DX.Exchangeの登録方法・口座開設のやり方を解説!
スポンサーリンク

期待の取引所DX.Exchangeにカルダノ エイダ(Cardano ADA)が上場!

2019年1月7日、

NASDAQ(ナスダック)が

トレーディングテクノロジーパートナーの仮想通貨取引所

DX.Exchange

(デリバティブ・エクスチェンジ)公式から

Cardano ADA(カルダノ エイダ)の上場

発表があった。

DX.Exchangeの登録方法・口座開設のやり方を解説!
トークンをGETする方は コチラ

世界中からマーケットの参加が見込まれる。

その中に、

Cardano ADA(カルダノ エイダ)が上場する事は

非常に大きな意味があり、

投資家達の流入が加速する。

2018年12月15日以降は、

上昇中(100万円企画!! 参照)なので、

今後の期待値も上がっていく事が予想される。

Cardano(ADA)は

CARDANO SL(メインネット)や、

Daedalus Wallet(ダイダロス ウォレット)、

先日のPlutus(プルータス)を含む

GitHubのコードリポジトリで

45,700以上のコミットを有し、

2018年に最も開発された

プラットフォームと示されている。

学術的・数学的な論文も発表しており、

世界中の人の目に触れる機会が

増える事は一目瞭然である。

スポンサーリンク

取引ペア

ADA/USD

ADA/JPY

ADA/BTC

ADA/ETH

DX.Exchange取扱い銘柄

参照URL:https://dx.exchange/ja/fees/

スポンサーリンク

DX.Exchangeとは?

所在地:エストニア

公式サイト:https://dx.exchange/ja/

DX.Exchange-Top

エストニア・キプロスのライセンスによる、

EU許認可の取引手数料無料。

現在は、

EU地域内のみで取引が可能。

2019年内に米国内での利用も可能になる予定。

以下、共同創業者CEOのツイート

デリバティブ・エクスチェンジ(DX)は、
諸機関や個人が法定通貨で仮想通貨を購入し、
仮想通貨の取引をし、
仮想通貨を法定通貨に換金することができる、
初の仮想通貨コミュニティです。
ナスダックのマッチング・エンジンと
自社の強固な独自テクノロジーの融合により、
DXプラットフォームは今日の主導的な
仮想通貨マーケットとなります。

エストニアのFIU
(金融情報部門、ライセンス番号FRK000039 、 FVR000051)により
許認可を受けているDXエクスチェンジは、
ご利用者間での公明正大で倫理的な
取引を提供することをお約束します。

お客様の資金と個人情報は、
最先端の暗号化ソフトウェアだけでなく、
今日利用可能な最も堅強な
サイバーセキュリティ・ソリューションによって
保護されています。

カルダノ(ADA)を含む7銘柄の取引ペア

カルダノ(ADA):BTC、ETH、USD、JPY
リップル(XRP):BTC、ETH、EUR、JPY、USD
ライトコイン(LTC):BTC、ETH、USD
エニグマ(ENG):BTC、USD
オミセゴー(OMG):BTC、ETH、USD
シェアトークン(SHR):BTC、USD
デジバイト(DGB):BTC、ETH、EUR、USD

株式のデジタルトークン化

ナスダックに上場済みの10銘柄を

ERC20トークン化計画を発表している。

・AMZN / Amazon(アマゾン)
・BIDU / Baidu(バイドゥ)
・AAPL / Apple(アップル)
・FB / Facebook(フェイスブック)
・GOOG / Google(グーグル)※追加予定
・INTC / Intel(インテル)
・MSFT / Microsoft(マイクロソフト)
・NFLX / Netflix(ネットフリックス)
・NVDA / Nvidia(エヌビディア)
・TSLA / Tesla(テスラ)

Cardano(カルダノ)でのトークン化を

希望したい。

不正の無い、自由な取引には

Cardano(ADA)が適している。

Twitterアカウント

@DXdotExchange

スポンサーリンク

登録方法

画像を見ながら口座開設
DX.Exchangeの登録方法・口座開設のやり方を解説!
コチラ

2019年3月25日 追記

正式に上場はまもなく!

スポンサーリンク
チャンネル登録

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事