【更新】ステーキング最新情報
Charles Hoskinson-ENDOR

ENDOR(エンドア・エンドール)の上級顧問として迎えいれる

2019年2月4日、IOHKのCEOで
カルダノ(ADA)とEthereum(ETH)の共同創設者
チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が
未来予測分析会社ENDORに加わる事が明らかとなった。

ENDORにチャールズホスキンソンが参加
COIN TELEGRAPH:コチラ
COIN TELEGRAPHと共有するプレスリリースでその予定を発表。

発表の翌日5日のチャールズのツイッターに、

ENDORも歓迎のツイッター、

昨年のJBCにて、

https://www.reddit.comより
The Endor Protocol team is in Japan expanding partnerships and exploring new ones! With Daniel Peled , President of ORBS, and CEO of Cardano – Charles Hoskinson.

【注意喚起】ステーキング前の心構え

ENDOR(エンドア・エンドール)とは?

ENDOR(Endor/EDR)は、
人口知能(AI)やブロックチェーン技術を基盤とした
未来予測分析プラットフォームを開発している
イスラエルの企業。

公式サイト:https://www.endor.com/
公式Twitterアカウント:@EndorProtocol

プラットフォーム:「Endor.coinプロトコル」

COIN TELEGRAPHページ
和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。

2014年に設立されたEndorは、
ブロックチェーンベースの人工知能(AI)を利用した
分析プラットフォームによる、
ビジネス上の意思決定の分野における
最初の自動予測エンジンであると主張しています。

昨年の春、
ENDORは予測分析技術のための
トークンプリセールスで
4500万ドルを調達したと伝えられている。

プレスリリースによると、
ENDORはホスキンソン氏を上級顧問として迎え入れ
暗号通貨業界、分散化、および
ブロックチェーン戦略に関して指導と助言を提供します。

さらに、ホスキンソン氏は、
その本質はまだ明らかにされていないとされているが、
新たな戦略的プロジェクトを主導する予定である。

プレスリリースでは、

ENDORのCEO兼共同創設者Yaniv Altshulerが、
分散型パブリックブロックチェーンと
暗号通貨プロジェクトのCardanoと
Ethereumに関する研究から生まれた
Hoskinsonの専門知識を強調した。

Altshuler氏は、今後のプロジェクトへの
ホスキンソン氏の関与についても概説しました。

ホスキンソン氏は最近、
デジタル通貨市場は2017年の高値を取り戻すのに
11年を要すると述べ、
業界は「劇的に異なるエコシステム」となると述べた。

また、暗号通貨の進化のための重要なポイントの1つが
機関投資家を引き付けることであることを強調しています。

ホスキンソン氏の最近の発言は、
ウォール街が暗号分野に参入することで
「数兆ドル」の収益がもたらされると主張し、
6月にTwitterで行ったものを反映している。
ホスキンソン氏は言う。
「全く新しい世界」が来る。
引用元:Cardano and Ethereum Co-Founder Charles Hoskinson Joins Predictive Analytics Firm

IOHKを離れたり、開発を遅らせる訳ではない

一部のユーザー内で
チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が
「IOHKを離れるのか?」「カルダノ(ADA)の開発は?」と
疑問視されたが、6日のツイッターに、


回答があった。

Twitterアカウント

Official Twitter Account

【正規品】最安値をチェック
クロスエクスチェンジ毎日配当5
TREZOR Model T
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事