カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

About Cardano Staking

カルダノステーキングについて

Proof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)とは

Proof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)

公開されている論文

更新された論文(2019/7/5)
『Ouroboros: A Provably Secure Proof-of-Stake Blockchain Protocol』
こちらを読む

Proof-of-Stakeサイドチェーン
(2018/12/31)
Proof-of-Stake Sidechains

こちらを読む

最新の論文

Ouroboros Chronos:Proof-of-Stakeによるパーミッションレスクロック同期
(2019/07/19)

Ouroboros Chronos: Permissionless Clock Synchronization via Proof-of-Stake

こちらを読む

Communication Across Distributed Ledgers

こちらを読む

いつからできるの?

Cardanoユーザーは2019年11月からADAを獲得できるようになる予定。
※テストネットの段階でインセンティブ(報酬)が得られる。

・ADA保有者は誰でも参加可能
・ADAをDaedulusまたはYoroiウォレットに入れておく

ステーキングプログラムの通常の年間収益率は
3%から12%の範囲です。

インセンティブテストネットの公式質問スレッド

メインネットについて

※メインネットは2020年第1四半期に行われる予定。

SHELLEY (非中央集権化)アップデート
SHELLEYフェーズ

ヨロイウォレットでステーキング

カルダノステークプールの説明

よくある質問

カルダノステークプールに関する質問!
カルダノステークプールに関するよくある質問 /公式サイトで公開