【更新中】ステーキング最新情報
【注意喚起】自分のADAは自分で守ろう!ステーキング前の心構え

安全第一!暗号資産は自分で守る!

カルダノステーキングが開始されました。

それに乗じて様々な方法で復元フレーズ(リカバリーフレーズ)を記入させて盗んだり、ADAを送れと要求する事例が増えてきました。偽サイト・偽アプリ(ウォレットなど)・偽アカウント(IOHKやEMURGO、カルダノ財団に属する人物のなりすまし)であなたに近寄ってきます。あなたの大切なADAを予期せぬかたちで失う事になります。

オンライン上でのADAをはじめとする暗号通貨やブロックチェーンを扱う際は、細心の注意を払うことは極めて重要なことです。たとえ少額であっても十分注意して行動してください。

情報を得る際には、公式などの信頼できる情報元かどうかを確認してください。当サイトは公式情報をまとめている形式なので必ず情報のソース元があります。あなたご自身が情報を精査する上で参考程度に留めておいてください。

CoinPiace(コインピアーチェ)やStakePool Service(SPS)Webサイト・SNSアカウントからADAを送れと要求したり、パスワードや復元フレーズ(リカバリーフレーズ)を尋ねたり、入力を要求することはありませんCoinPiaceやStakePool Serviceの名を語って勧誘・誘導があった場合は注意してください。もし発見した場合、法的措置を講じることも検討いたします。

CoinPiaceグループ一同、コンプライアンスと法令を遵守した運営を徹底的に行ってまいります。

ADAを失わない為に!

公式かどうか必ず確認!
関係者・サイト・アプリ
これを要求されたら注意する!
①ADAを送れと要求
②復元フレーズ(リカバリーフレーズ)を要求・入力
③送金パスワードを要求

復元フレーズ(リカバリーフレーズ)をメモしたりする時も気をつけましょう。背後に人の存在や、カメラなどが無いことを確認してください。そして、自分のADAは自分で守り、自分の判断で管理しましょう。

例として、「プールで倍に増やすからADAを送って」や「プールオペレーターにADAを預けないとステーキングできません」や「ITN報酬を還元しますので復元フレーズを入力して」などと言って巧みに誘導してくる可能性があります。カルダノステーキング関することは専用ウォレット内(ダイダロスやヨロイ)で完結できるのでADAをどこかに送る必要はありません。

ADAには価値がある

ADAには価値がある、または価値が上昇する可能性があるから狙われやすいとも言えます。その価値の裏付けとしてPoSでの分散化が大きなカギとなります。2020年7月29日(日本時間 2020年7月30日)にShelleyハードフォークを経てから始まったカルダノステーキングに参加して分散化に貢献しましょう!カルダノステーキングでは、その報酬としてADAを得ることができます。
カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

ADAが買える取引所
カルダノ(ADA)を増やしたい!人気の取引所はどこ?

【正規品】最安値をチェック
Ledger Nano S
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事