NEW-MENU
スポンサーリンク

Spendにカルダノ(ADA)がサポート追加!

2019年2月19日、
仮想通貨デジタルモバイルウォレットを扱う
Spend(スペンド)の公式から、
カルダノ(ADA)が利用できるようになった
発表があった。

スポンサーリンク

Spend(スペンド)とは?

仮想通貨デジタルモバイルウォレット
Spend(スペンド)
拠点:カナダ
公式サイト:https://www.spend.com/
Spend
公式アカウント:@SpendCard
創業:2018年7月

Spendは、世界中で20億人以上の銀行に勤めていない個人のための金融包摂を生み出すことを目指しています。 私たちは、何十億ものユーザーを、伝統的な法的入札からデジタル通貨までの金融サービスツールに結び付けるための架け橋を作りました。 私たちの目標は、過度に複雑な銀行業務の道をユーザーの手のひらの上でシンプルでユーザーフレンドリーな体験にすることです。 これにより、ユーザーの財務と将来を制御する能力を高めることができます。 私たちは、何十年にもわたる金融サービス、コンプライアンス、および経営管理の経験を持つ個人で構成されています。 Spendは、さまざまなサービスとVisaカードを使用してユーザーが多通貨のデジタルウォレットに接続するための完全なデジタルバンキングインフラストラクチャを作成しました。 始めるために今日Spend Appをダウンロードして私たちの使命に参加してください。

3つのサービスを提供

Spend app
Spend Visaカード
Spend Business(企業向け)

銀行口座から直接16以上の暗号通貨を売買したり、
世界中の180カ国以上に送金したりすることができます。

Spend Visa Card

Spend Visa Card
(スペンド ビザカード)は
Visa(ビザ)加盟店つかえるプリペイドカードで、
通常のVisaカードと同様に機能!
SpendCard
https://www.spend.com/cards/より
アメリカを含む世界180ヶ国の
4,000万以上の加盟店で使用可能となっています。

Spendは新たな通貨へのサポートを次々と発表しており、
2月は、

2月
Cardano($ADA)
Ripple($XRP)
Tron($TRX)
EOS、Binance Coin($BNB)
DASH、Litecoin($LTC)
Bitcoin Cash($BCH)

などを追加。

累計の対応通貨は16種類以上!

現時点で
Spendがサポートしているフィアット(法定通貨)は

法定通貨
米ドル(USD)
カナダドル(CAD)
ユーロ(EUR

仮想通貨・暗号通貨・暗号資産ユーザーは
今後、
カルダノ(ADA)を使って購入、販売、支払いが可能に。
Visa加盟店であれば、
日本国における使用も可能である。

Twitterより

スポンサーリンク
チャンネル登録

ADAコインを簡単に手に入れる方法
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事