【更新中】ステーキング最新情報
PoolToolBot(プールツールボット)の使い方!Botを開始する方法

お気に入りのプールをチェックしよう!

2020年8月6日、
カルダノステーキングに登録されているステークプール情報を詳細に確認できる海外サイト「PoolTool(プールツール)」より、Telegram(テレグラム)でお気に入りのカルダノプールをチェックすることができる「PoolToolBot」が公開されました。

「PoolToolBotを使用して、お気に入りのプールを追跡し、作成されたブロック、ステーク数の変更、プレッジ/マージン/コストの変更に関するアラートを取得できます。テレグラムからボットに移動し、/ helpと入力して開始します。」

【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

1,980を突破!

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に1億ADA以上の委任数がある
・ブロック生成数も世界トップクラス

報酬が得られるプール確定!!

世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool Awards SPSの実績】

【重要なお知らせ】

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和することが予想されます。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS2SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

Botを開始する方法

利用は簡単!Telegram(テレグラム)のインストールを済ませておきましょう!利用方法については、検索するとたくさんヒットします。詳細をご確認ください。

Telegram:https://telegram.org/

PoolToolBot
Username:@PoolToolBot
リンク:https://t.me/PoolToolBot
※ご利用は自己責任でお願いします。

「/start」で開始して、

お気に入りのプールティッカーを入力します。

例:SPSをリストに追加

例:SPS2をリストに追加

「List of pools you watch:」に

追加されていれば完了です。

リストから削除する方法

リストからティッカーを削除するには、
2つの方法があります。

削除方法①リストから削除したい

プールティッカーを入力する。

例:SPS2をリストから削除

リストから削除されました。

削除方法②「/DELETE」を入力し、

リストから選択する。

例:SPS2をリストから削除

リストから削除されました。

再度追加するのも簡単!

是非、活用してみてください!

通知内容の変更

オプションで通知設定を変更することができます。
通知される項目
・ブロック生成時
・プールの変更(プレッジ/マージン/コスト)
・ステーク数の変動

「/OPTION」で開始して、

リストから選択する。

例:SPSの通知設定変更

「See options」で現在の設定を確認。

例:プールの変更をONにする場合

「Pool change」を選択し、

「Enable」を選択。

【 Enable = 有効化

【 Disable = 無効化

【 Silence = 無音

全てOnになりました。

「Back」で戻ります。

「QUIT」で設定が保存されます。

ブロック生成時には↓通知がきます!

(例:合計100ブロック生成を達成した時)

※通知をMuteやチャットの削除は、
チャット一覧よりスワイプすればOK!

アプリでモニタリングする

お使いのスマホでお気に入りのプールをチェックできるアプリ!手数料の変更・飽和・ブロック生成などのアラート通知させることができる優れモノ!Apple Watchにも同様の通知を表示をさせることができるのでSPOも使っているアプリです。

iPhoneでも通知OK!

Apple Watchにも通知OK!

※ブロック生成時には、

↑このような感じで表示されます。

詳細は↓

ステーキング最新情報

カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

【正規品】最安値をチェック
Ledger Nano S
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事