Ledger Nano S(レジャー・ナノS)にカルダノ(ADA)正式に対応!方法
スポンサーリンク

Ledger Nano S(レジャー・ナノS)にカルダノ(ADA)サポート追加

2019年3月27日、
Yoroi Wallet公式アカウントからのツイートより

エキサイティングなニュース!カルダノ (ADA) はヨロイウォレットでレジャーナノ S と完全に統合されました!

正式に対応された事が発表された。

チャンネル登録よろしくお願い致します。

カルダノ(ADA)フォルダーも
待望のLedger Nano S対応に歓喜!
EMURGOへ称賛の声が多く見受けられ、
好材料がずっと続いており市場価格にも反映している。

公式からのプレゼント

Ledger Nano S
~YOROI LIMITED EDITION~

Ledger Nano S YOROI LIMITED EDITION

プレゼント!ヨロイウォレットにカルダノ (ADA) が統合されていることを祝うために、EMURGO は3つのヨロイブランド入りのLedger Nano Sをランダムな3名の勝者に配っています!

是非、皆さん応募して
プレゼントをゲットしましょう!

スポンサーリンク

Ledger Nano Sと完全に統合されました

英文が読める方は公式ブログへ。
Cardano’s ADA and Yoroi Wallet Now Fully Integrated with the Ledger Nano S
和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。
多少の誤変換にはご了承ください。

Cardano’s ADA and Yoroi Wallet Now Fully Integrated with the Ledger Nano S

CardanoのADAとYoroi WalletがLedger Nano Sと完全に統合されました

東京、2019年3月27日/ EMURGO - EMURGO(emurgo.io) - 最初の査読付き第3世代ブロックチェーンであるCardanoの公式コマーシャル部門 - は、セキュリティのリーダーであるLedgerとCardanoのADAの完全統合を発表することに興奮して 暗号通貨およびブロックチェーンアプリケーション用のインフラストラクチャソリューション。

公式ブログより

公式ブログより

人気の高いLedger Nano Sは現在、カルダノのADAと互換性があり、投資家はLedgerの財布を通して自分の秘密鍵を保護し、セキュリティを強化して自分のADAにアクセスすることができます。 Ledger Nano Sは、EMURGOが開発したYoroi Wallet、Cardano Ledgerハードウェア財布をサポートする最初の公式コンパニオンアプリとも統合されています。

このイニシアチブは、Cardano Ledgerアプリおよび関連するソフトウェアライブラリの開発への資金提供を通じて、Cardano Foundationによって後援されています。このプロジェクトは、Vacuum LabsとIOHKの開発チームの支援も受けています。

「これは、人々がこの一年を楽しみにしてきたイベントです。私は特に多くのチームが集まって業界の最新ニュースに協力しているのを見てとてもうれしく思います。 EMURGOのCTOを務めるNicolas Arquerosは、次のように述べています。

「カルダノ社との統合は、Ledgerコミュニティが長い間期待していたものです。 LedgerのCEOであるEricLarchevequeは、次のように述べています。

Ledgerは世界で150万以上のハードウェア財布を販売し、ハードウェア財布業界の事実上のリーダーです。 Ledger Nano Sは最近CSPN認証を受け、市場で最初で唯一の認証ハードウェア財布となりました。

Ledgerによる最近の調査によると、2018年には8億5000万ドル以上が為替から盗まれ、秘密鍵をハードウェア財布に保管することが暗号投資家にとって最も安全な選択肢の1つと考えられています。

参照元:Cardano’s ADA and Yoroi Wallet Now Fully Integrated with the Ledger Nano S
英文が読める方は公式ブログへ。

日本語ページ公開

Cardano ADAとヨロイウォレットのハードウェアウォレットLedgerへの統合が完了しました

自動更新について

Cardano + Ledger + Yoroi Fact

注意すべきことは、Chromeがすぐに自動更新をプッシュしないということです。一部の人々は、自動的にLedgerのサポートと最新バージョンに更新するためにYoroiのために少しまたは一日待たなければならないかもしれません。

最新版 Yoroi Wallet Ver 1.4.1

カルダノ財団からも公式発表!

Cardano’s Ada Now Supported By Ledger - Integration with Yoroi Wallet Available
英文が読める方は公式サイトへ。
Cardano’s Ada Now Supported By Ledger - Integration with Yoroi Wallet Available
和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。
多少の誤変換にはご了承ください。

Cardano’s Ada Now Supported By Ledger - Integration with Yoroi Wallet Available

カルダノのADAがLedgerでサポートされるようになりました
- ヨロイウォレットとの統合が可能に

カルダノの公式コマーシャル部門である最初の査読付き第3世代ブロックチェーンであるEMURGOは、カルダノのADAと、暗号通貨およびブロックチェーンアプリケーション向けのセキュリティおよびインフラストラクチャソリューションのリーダーであるLedgerとの統合を発表することに興奮しています。人気の高いLedger Nano Sは現在、カルダノのADAと互換性があります。ユーザーはLedgerの財布を通して自分の秘密鍵を保護することができるようになり、セキュリティと安心感を高めながらADAにアクセスできるようになります。Ledgerハードウェア財布はEMURGOが開発したヨロイウォレット、カルダノLedgerハードウェア財布をサポートする最初の公式コンパニオンアプリと統合されています。

このイニシアチブは、Cardano Ledgerアプリおよび関連するソフトウェアライブラリの開発への資金提供を通じて、Cardano Foundationによって後援されています。この作業は、IOHKの開発チームとともにVacuum Labs開発パートナーの支援も受けています。これらのチームはヨロイウォレットとの統合を提供するために懸命に働きました。本当に協力的な努力をしてくれたことに関わってくれた皆さんに感謝したいです!

EMURGOのCTO、Nicolas Arquerosは、次のように述べています。これは、多くの人々がこの一年を楽しみにしてきたイベントです。私は、非常に多くのチームが集まって、業界で最も画期的なニュースについて実際に協力し合うことを楽しみにしています。そして2019年のカルダノのためのもっとエキサイティングな商業開発を予見します。

EMURGOは、カルダノの分散型ブロックチェーンエコシステムを採用するプロジェクトまたは組織を構築、投資、およびアドバイスすることで、カルダノの採用を推進し、ADA保有者に価値を付加します。業界リーダーLedgerとのこの統合は、Cardanoエコシステムのサポートに向けたもう1つの戦略的ステップを表しています。

Ledgerは世界で150万以上のハードウェア財布を販売し、ハードウェア財布業界の事実上のリーダーです。

Ledgerによる最近の調査によると、2018年には8億5000万ドルの取引所からの盗難が未だに発生しており、セキュリティ上の懸念が依然として大きいことを強調しています。ハードウェアウォレットに秘密鍵を保存することは、暗号投資家にとって最も安全な選択肢の1つです。 Ledger Nano Sは最近CSPN認証を受け、市場で最初で唯一の認証ハードウェア財布となりました。

他の種類の暗号通貨ウォレットがありますが、特にハードウェアウォレットのポイントは、ハッキングイベントに対して脆弱なスマートフォン、コンピュータ、または暗号通貨交換に自分の秘密鍵を保存しないことです。

ただし、Ledgerウォレットなどのハードウェアウォレットに自分の秘密鍵を保存することで、個人が自分の暗号通貨を完全に管理できるようになります。

カルダノは単なるデジタル通貨以上のものであり、スケーラブルで持続可能で相互運用可能なリサーチ優先のアプローチから発展した最初の査読付き第3世代ブロックチェーンです。世界中の個人、組織、政府によって毎日使用されている金融アプリケーションを実行することができます。 Ledgerとのこの統合により、ADAの投資家はLedgerの有名なセキュリティソリューションを通じて資産を確実に保護できるようになります。

参照元:Cardano’s Ada Now Supported By Ledger - Integration with Yoroi Wallet Available

設定方法と使い方について

詳細の設定方法や使い方・導入については↓

英文が読める方は公式サイトへ。
How to use Ledger Nano S with Yoroi (Cardano)

和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。
多少の誤変換にはご了承ください。

Ledger Nano S with Yoroi(Cardano)の使い方

EMURGOのCardanoライトウォレット、YoroiがLedgerハードウェアウォレットをサポートしました。 ハードウェアウォレットを使用すると、USBケーブルを介してコンピュータに接続されたデバイスを使用して取引に署名することができます。 有効なトランザクションを生成するために使用される秘密鍵は、デバイスから出ることはありません。 これは、すべてをコンピュータに格納するだけの場合と比較して、セキュリティが向上します。

ハードウェアウォレットは、ユーザーの操作とユーザーだけが知っている秘密のピンの入力を必要とするため、秘密キーにアクセスしようとするコンピュータ内のソフトウェアに対する壁として機能します。

必要条件

・あなたはすでにあなたのレジャーナノSを設定しているはずです。
・最新のファームウェアをインストールしておく必要があります。
・Yoroi Chrome Extensionをインストールしておく必要があります。
・(すでにYoroiを使用している場合)、新しいChromeプロファイルを作成してYoroiをインストールする必要があります。

これにより、現在のアカウントからLedgerにリンクされている新しいアカウントに暗号資産を転送できます。

Cardanoアプリをインストールする

1.Ledger Liveでマネージャを開きます。
2.あなたのレジャーナノSを接続してロックを解除します
3.メッセージが表示されたら、右ボタンを押してデバイスのマネージャを許可します。
4.アプリカタログでCardanoアプリを見つけます。
5.インストールボタンをクリックしてください。
6.インストールウィンドウが表示され、デバイスに[処理中...]と表示されます。
7.インストールが完了し、AppアイコンがLedgerデバイスのオプションとして表示されます。

YoroiでLedgerデバイスを使用する

1.Yoroiを初めて起動する場合は、言語を選択し、利用規約を確認して同意する必要があります。
2.「ウォレットの追加」メニューで、「Ledgerハードウェアウォレットに接続」を選択します。

公式サイトより

公式サイトより

3.Yoroiの指示をよく読み、準備ができていることを確認してください。 Nextをクリックして続けます。

公式サイトより

公式サイトより

4.このステップでは、Ledger Nano SとYoroiを接続します。 準備ができたら、[接続]をクリックしてLedgerデバイスを確認します。 あなたはあなたの公開鍵を養老と共有するように求められます。 プロンプトが変わったらデバイスの両方のボタンを押し、次に確認するために右ボタンを押します。

公式サイトより

公式サイトより

5.LedgerベースのWalletの名前を選択して、「保存」をクリックします。

公式サイトより

公式サイトより

6。 そして、あなたは終わりました! 今、あなたはLedgerハードウェアウォレットによってYoroiを使用することができます。

Yoroiを使って取引を送る

1.Yoroiの[送信]タブに移動し、[受信者]フィールドに受信者のアドレスを入力して、送信するADAの量を追加します。 画面右側に合計金額が表示されます。これにはネットワークの取引手数料が含まれます。 Nextを押して確認ダイアログを表示します。

公式サイトより

公式サイトより

2.送付先と送金額を確認します。 また、Ledger Nano Sがコンピュータに接続されてロック解除されていること、およびCardano Appが開いていることも確認してください。 準備ができたら「Ledgerを使用して送信」を押して、Ledgerデバイスを確認します。

公式サイトより

公式サイトより

3.Ledgerデバイスでは、確認を求められます。

a.新しい取引を送信する(右ボタンを押す)
b.金額を確認して確認します(両方のボタンを押します)
c.左右のボタンを押して左右にスクロールし、アドレスが送金先のアドレスであることを確認します。 アドレスを確認します(準備ができたら両方のボタンを押します)。
d.送信料金を確認して確認します(2つのボタン)。
e. 取引を確定します(右ボタン)。

4.これでトランザクションはネットワークにブロードキャストされます。 予期しない問題がない場合は、[トランザクション]タブのトランザクションが[保留中](ブロックチェーンに追加されるのを待っている)として表示され、まもなく確認されます。

公式サイトより

公式サイトより

ADAを受け取る

YoroiとLedger Nano Sを使ってADAを受け取る

Yoroiの「受信」タブを開きます。 「新しいアドレスを生成する」をクリックすれば完了です。

How to use Ledger Nano S with Yoroi (Cardano)
公式サイトより

公式サイトより

Ledgerデバイスを介したADAアドレスの確認

1.Yoroiの「受信」タブを開く
2.確認するアドレスの横にある虫眼鏡アイコンをクリックします。
3.アドレスの詳細を含むダイアログウィンドウが開きます。
4.「ハードウェアウォレットの確認」をクリックしてLedgerデバイスを確認します。
5.両方のボタンをクリックして、派生パスとアドレスを確認します。

公式サイトより

公式サイトより

公式サイトより

公式サイトより

サポート

あなたが問題に直面したり、ヨロイウォレットとあなたのLedgerデバイスを使用する方法についていくつかの追加の支援が必要な場合 - https://yoroi-wallet.com/supportをご覧ください。

英文が読める方は公式サイトへ。
How to use Ledger Nano S with Yoroi (Cardano)

日本語ページ公開

Cardano ADAとヨロイウォレットのハードウェアウォレットLedgerへの統合が完了しました

初期設定の動画公開!

Check the geniuses!

EMURGOは@SebastienGllmtヨロイウォレットのレジャーナノ s とカルダノの統合についての質問に答えます!

@SebastienGllmt

字幕の設定方法

Youtubeの字幕設定方法は コチラ

Ledger Nano Sを手に入れる

日本正規代理店で購入しましょう。
※中古や開封済み商品は使用しない事!
大切な資産が奪われますのでご注意!

相場価格: ¥7,980
(2019/03/27)

日本正規代理店での購入はコチラから

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。送料無料

Amazon PAYで購入可能!

amazonPAY

Amazonでの購入はコチラから

【日本正規品】Ledger Nano S (レジャー ナノS)仮想通貨ハードウェアウォレット ビットコイン イーサリアム リップル シリアル番号付き

Ledger Nano S

各アカウントのツイート

EMURGO
@emurgo_io

https://twitter.com/emurgo_io/status/1110911982239211521

Cardano Community
@Cardano

Cardano Foundation
@CardanoStiftung

Ledger
@Ledger

詐欺Ledgerアプリに注意!

関連記事

ダウンロード・インストール

こちらをご覧ください。

iOS版について

やり方を画像付きで説明中!
ヨロイウォレットのiPhoneアプリを使ってみた!(Yoroi Wallet)
コチラ

ヨロイウォレットの最新情報

ヨロイウォレット(Yoroi Wallet)情報まとめ

Twitterアカウント

Official Twitter Account

Yoroi wallet/ヨロイウォレットのアカウントをフォロー!

CARDANO ADA COIN(カルダノ エイダコイン)関連情報まとめ

NEW-MENU

スポンサーリンク
チャンネル登録

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事