NEW-MENU
スポンサーリンク

ヨロイウォレットはオープンソースで完全公開

2018年11月16日、

EMURGO Technical Manager

セバスチャン氏(元 米マイクロソフト)

のツイートにて、

EMURGOは、

Yoroi Light Walletのソースコードを

GitHub上で完全に公開することを発表。

Yoroi is now Open Source

和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。

スポンサーリンク

今、Yoroiはオープンソース!

EMURGOは、

Yoroi Light Walletのソースコードを

GitHub上で完全に公開することを

発表しました。

私たちはこれについて

いくつかのフィードバックを得て、

それを開発プロセスにどのように

組み込む予定について、

コミュニティとの議論に

参加したいと思っています。

3つの説明書が作成されており、

機能提案のテンプレート

同期ミーティングの開催方法

および

トリアージ問題の方法

のリンクから入手できます。

Yoroi Light Walletは

EMURGOによって構築され、

現在は

独自のオープンソースリポジトリになっています。

以前のオープンソーシングでは、

EMURGOとIOHKは、

Yoroiの正式な立ち上げに向けて、

具体的にどのようにコミュニティに参加するのか、

機能開発の優先順位付け方法、

バグの報告と計画が

どのように機能するのかについて、

EMURGOとIOHKの密接な関係を考えると、

Yoroiはイカルス技術の上に構築されるのが自然であり、

元のイカルスのコードには

大きな改善と進歩がありました。

Yoroiは、

現実の具体的で生き生きとした

信頼できるユーザーエクスペリエンスを

提供する意味で、

イカルスとは独特のユニークな存在になっています。

EMURGOチームは、

YoroiをCardano Crypto Library for Rust

最新バージョンで既にアップデートしています。

また、韓国語や中国語などの

新しい言語を追加し、

LedgerとTrezorの

ハードウェア・ウォレットの統合を開始しました。

将来、

トークン、

ステーキング、

マルチシグを実装する予定です。

EMURGOは、

Yoroi Walletのセキュリティ、

柔軟性、

ユーザーエクスペリエンスを向上させるために

継続的に取り組んでいます。

このトピックについてさらに詳しく説明するため、

公式チャンネルに

動画を公開する予定ですので、

お楽しみください!

チャンネル登録はコチラ

参照サイト:https://medium.com/@emurgo_io/yoroi-is-now-open-source-2faf89c55e72

ヨロイウォレットの最新情報

ヨロイウォレット(Yoroi Wallet)情報まとめ

この情報をリツイートしてADAを広める

https://twitter.com/ADAcoin_news/status/1063412087794192384

スポンサーリンク
チャンネル登録

ADAコインを簡単に手に入れる方法
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事