ブロックチェーン世代
Proof-of-Stake Sidechains
スポンサーリンク

カルダノサイドチェーンプロトコルを構築する最初の学術論文

カルダノ(Cardano)の開発組織である

IOHK(Input Output HK Ltd.)は

Proof-of-Stake Sidechains』の論文を発表した。

論文を読む

要約:サイドチェーンは、
ブロックチェーンのスケーラビリティと
相互運用性を実現する重要な要素として
長い間知られてきました。
しかしながら、概念のモデル化や確かに
安全な構造はこれまで試みられていない。
サイドチェーンシステムとは何か、
そしてサイドチェーン間で
資産を安全に移動させる方法について、
最初の正式な定義を提供します。
私たちは、
複数の元帳にまたがって保持するための既知の
トランザクション元帳プロパティの
持続性と活力を強化し、
それぞれのブロックチェーンを
サイドチェーンから保護する新しい
「ファイアウォール」セキュリティプロパティで
それらを強化します。
サイドチェーンの故障。
私達はそれからプルーフオブステーク(PoS)
サイドチェーンシステムに適した
サイドチェーン構造を提供します。
具体的な例として、
時価総額で最も純粋な
PoSシステムの1つであるCardanoで
使用されているPoSブロックチェーンプロトコルである
Ouroboros(Crypto 2017)と
一致するエポックベースのPoSシステムの構築を提示します。
この構造は、
Ouroboros Praos(Eurocrypt?2018)、
Ouroboros Genesis(CCS 2018)、
Snow White、Algorandなどの
他のプロトコルにも適用できます。
私たちの構築の重要な特徴は、
少量のステークを持っているだけのサイドチェーンに対する
``ゴールドフィンガー ''
攻撃を防ぐ{\ em merged-staking}です。
私たちの構築で使用しているペギングチェインのための
重要なテクニックは、
私たちが独立して興味があるかもしれない
ad-hoc threshold multisignatures(ATMS)と
呼ばれる新しい暗号プリミティブによって
促進されるクロスチェーン認証です。
ATMSが、
通常のデジタル署名と集約されたデジタル署名、
さらにはさまざまな程度の保存効率を備えた
STARKや防弾などの知識の簡潔な議論によって
安全にインスタンス化される方法を示します。
テストネットで報酬(ADA)がもらえる!!!
スポンサーリンク

暗号学・数学的に証明されている

アゲロス・カヤステス(Aggelos Kiayias)氏を含む、

研究者らによる査読という手順を踏んでおり、

暗号学・数学的に証明されたセキュリティ機能を備える

IOHKのサイドチェーンは、

・トランザクションの処理速度

・コスト削減

・相互運用性

などに重点を置くサイドチェーンの可能性を提案。

Cardano ADA(カルダノ エイダ)ブロックチェーンは、

暗号学的な観点から見ても、

仮想通貨・暗号通貨・暗号資産の業界に

大きなインパクト与える可能性がある。

チャールズ・ホスキンソン 氏

セバスチャン 氏

Cardano 学術論文

その他の論文を読む

academic paper

Twitterアカウント

@IOHK_Charles
@SebastienGllmt

スポンサーリンク

EMURGO HKによるMonthly Update

EMURGO HK Monthly Update #9

Twitterアカウント

@emurgohk_jp

スポンサーリンク
チャンネル登録

ブロックチェーンの世代交代
ブロックチェーン世代

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事