週刊 CARDANO ADA COIN(カルダノ エイダコイン)2019年7月6日号!
スポンサーリンク

今週の出来事

2019年7月6日号!
まずは、TOPICS動画です!

スポンサーリンク

IOHK(インプットアウトプット香港)

チャールズ・ホスキンソン氏の動画

チャールズ氏
I'm talking.

※公式アカウント
@IOHK_Charles Twitterより

新カルダノロードマップ

日本語版が公開中!新カルダノロードマップ!

スポンサーリンク

EMURGO(エマーゴ)

EMURGO
$ADA 所有者に付加価値をもたらします。

※公式アカウント
@Emurgo_Japan Twitterより

ステーキング画面のイメージ

ヨロイウォレットでのステーキング画面のイメージ

国会議員が注目する26社

児玉 氏の活躍に期待!
EMURGOメンバーの活躍にも期待!

EMURGOからの募集案内

カルダノ(ADA)ファンはチャンス!?

CEO of EMURGO Indonesia

EMURGO Indonesiaの最高経営責任者である村崎俊介氏は、自身と、カルダノの公式商業部門であるEMURGOでの彼の役割について話しています。

字幕の設定方法

Youtubeの字幕設定方法は コチラ

チャンネル登録はコチラ

Check members!

@Emurgobiz

EMURGO公式ブログ チェック一覧!

今週も新着記事をチェック!
1次情報を見逃さない習慣!

日本語ページ

2019/07/01
EMURGOは、ブロックチェーンによる革新とデジタル資産の活用を推進するChamber of Digital Commerceの執行委員会に参画しました

Chamber of Digital Commerceについて
デジタル資産とブロックチェーン業界を代表する、
世界最大の商業組織。

世界初の組織で、
本拠地は米国のワシントンD.C.。

執行委員メンバーをチェックしてみてください。
MicrosoftやIBMも・・・
digitalchamber
公式サイトURL:
https://digitalchamber.org/membership/

2019/07/03
EMURGOはステーブルコインにより現代の貧困問題を解決する戦略的チャリティアライアンスの設立でBinanceをサポート

2019/07/05
EMURGOは若い世代を応援します!インターンシップ体験記 -パート1-

英文ページ

2019/07/01
EMURGO Joins Executive Committee of Chamber of Digital Commerce To Foster Blockchain Innovation & Digital Asset Use

2019/07/02
EMURGO CEO Ken Kodama Featured In Business APAC Magazine’s “Blockchain Impeccables of 2019”

2019/07/03
EMURGO Supports Binance In Establishing A Strategic Charity Alliance To Address Period Poverty Via Stablecoin

2019/07/04
What’s The Current Status On STOs & Blockchain in Europe?

スポンサーリンク

Cardano Foundation(カルダノ財団)

カルダノ財団公式サイト

ASIA BLOCKCHAIN SUMMIT 2019


7月2日~3日:台北

ASIA BLOCKCHAIN SUMMIT 2019

財団理事としてHinrich Pfeiferを任命

Cardano Foundation appoints Hinrich Pfeifer as Foundation Director to lead the organization
英文が読める方は コチラ

和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。
多少の誤変換にはご了承ください。

カルダノ財団は、組織を率いるために財団理事としてHinrich Pfeiferを任命

・Hinrich Pfeiferが、財団の運営を合理化するために加わりました
・任命は財団の指導者チームを強化する
・財団の世界的拡大に合わせたチームの追加

カルダノ財団は、その世界規模の拡大計画に沿って、Hinrich Pfeiferを新しい財団理事に任命することで、リーダーシップチームを強化しました。

スイスのツークとチューリッヒに拠点を置く彼の新しい役割の中で、ヒンリッヒはカルダノ財団の使命とビジョンの実行を進め、監督し、そのグローバルチームを率い、組織の多様な関係者に対する最高度の説明責任を保証します。 IOHKとEMURGOの戦略的パートナーと協力しながら、国際的成長を推進しながら組織の機能を合理化するための運営戦略についてFoundation Councilに助言します。

カルダノ財団の会長、Nathan Kaiser氏は次のように述べています。

「ヒンリッヒの任命により、カルダノ財団の拡大計画は勢いを増し続けているため、私たちはリーダーシップ機能をさらに強化しています。私は、Hinrichのリーダーシップの下、世界的な変革戦略の実行における彼の豊富な経験とあいまって、この財団が今後もこの分野と新しい地域でその存在感を高めていくと確信しています。この任命はまたしても、私たちの地域社会により良いサービスを提供し、財団の価値を推進するための私たちのチーム成長戦略を固めます。」

ドイツのハンブルク出身のHinrichは、13年以上にわたって金融業界で働いています。カルダノ財団に入社する前は、スイスの銀行グループUBSで、グループ全体の最高執行責任者機能を含む、多数の上級職を歴任しました。 Hinrichは、グローバルウェルスマネジメント部門で戦略、事業変革、才能に焦点を当てた多国籍チームを率いています。ドイツのUBS在職中は、6年前にスイスに移住する前に、M&AとBusiness Management&Developmentの両方で仕事をしていました。

ブロックチェーン愛好家で、リューネブルク大学(ドイツ)で経営学修士号、ノルダカデミー経済学部(ドイツ)で経営科学学士号を取得し、さらにサイード大学で教育コースを受講しています。オックスフォード大学ビジネススクール(イギリス)、マサチューセッツ工科大学(アメリカ合衆国)およびワシントン大学(アメリカ合衆国)。

最新の任命により、取締役の数は2人になり、成長しているグローバルチームの8番目の増員となります。過去6ヶ月間で、財団は、オランダ、韓国、スイス、日本、台湾、イギリスでの採用により、コミュニティ管理、コミュニケーション、法務、そしてアジアのオペレーション機能を強化しました。

参照元:https://cardanofoundation.org/en/news/cardano-foundation-appoints-hinrich-pfeifer-as-foundation-director/

グローバルデジタルファイナンスに参加

Cardano Foundation joins Global Digital Finance to shape governance policies
英文が読める方は コチラ

和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。
多少の誤変換にはご了承ください。

カルダノ財団がグローバルデジタルファイナンスに参加し、ガバナンスポリシーを策定

カルダノ財団は、 - ガバナンスと標準化政策の形成を支援するというその目的に沿って - 、業界会員団体であるGlobal Digital Finance(GDF)に参加します。財団は、参加する前に、GDFの徹底的な評価、つまりすべてのメンバーに適用される厳密なプロセスを完了しました。

カルダノ財団は、カストディ、KYC / AML / CTF、ステーブルコイン、セキュリティトークン、マーケットインテグリティ、および税務処理といった多数のGDFワーキンググループのメンバーとなり、市場の改善と暗号資産およびデジタルファイナンスの実施基準の策定に貢献しました。参加者

カルダノ財団とGDFの協力は、ベストプラクティスと健全なガバナンス方針を作成するための継続的な取り組みを強化します。ブロックチェーンやDLT業界で倫理の重要性が増している中で、効果的な政策は、部門のための堅固な行動規範を確立することによって、暗号資産市場のさらなる発展に役立ちます。

ロンドンを拠点とするGDFは​​、トークンセールス、トークンプラットフォーム、ファンドおよびファンドマネジャー、ならびにメンバーが正式にワーキングメンバーとして認められるために順守しなければならないウェブサイトの格付けに関して、包括的な行動規範および包括的な原則を策定しました。

GDFについて:ロンドンを拠点とするグローバルデジタルファイナンスは、行動基準の開発を通じて、市場参加者、政策立案者、および規制当局との共有エンゲージメントフォーラムで、暗号資産およびデジタルファイナンステクノロジのベストプラクティスの採用を推進しています。
詳細はこちら:https://www.gdf.io/

参照元:https://cardanofoundation.org/en/news/cardano-foundation-joins-global-digital-finance-to-shape-governance/

Cardano Community

日本で開催するミートアップ情報

7月6日:東京

ダイダロス、ヨロイを使って、パソコンを勉強しよう!

7月6日:沖縄

Cardano沖縄ミートアップ1周年記念大会

イベント・ミートアップ

その他のミートアップの様子!
カルダノ(ADA)関連のイベント・ミートアップ情報一覧

上場先

取引所・交換所60ヵ所以上に上場!
まだまだ増える上場先!
次はあの・・・大手取引所か!?

KuCoin(シンガポール)

取引ペア

ADA/BTC
ADA/USDT

【PR】
毎日配当!クロスエクスチェンジの登録方法・口座開設のやり方解説

その他のニュース

各種ウォレットに対応

Huobi Wallet(フォビ ウォレット)

ELLIPAL(エリパル)ハードウェアウォレット

週刊技術レポート

カルダノ週刊技術レポート
最新のレポート

Weiss Ratings社 格付け

2019年6月27日付

Weiss Ratings
カルダノ(ADA) : 評価『B』

※画像 公式アカウント
@WeissRatings Twitterより

PICK UP 海外メディア

海外メディアの評価は...

Charles Hoskinson、Bitcoin Maximalism、インターネットトロール、および世界規模での採用のための暗号通貨の設計について

CRYPTO GLOBE英文

カルダノのためのADAの買い戻しはありません。 創始者Hoskinsonは、この「虚栄心」は市場操作のためだけのものであると言う

Bitcoin Exchange Guide英文

LitecoinとCardanoの暗号通貨が米国で「優秀」マークを獲得

CRYPTO BIT英文

Emurgoはインドに5つの事務所を設立する予定です。

Devdiscourse英文

グローバルな暗号ガイドラインの作成に協力するカルダノ

Cryptopolitan英文

Cardano ブロックチェーン技術からの剥離

blockchainmediaインドネシア語

このサイト(CoinPiace)読んでいる日本の方は、
これから参入してくる世界中の投資家達より
早く情報を知っており、早く行動できます。
非常に情報感度が高い方々が訪問されております。
本日も閲覧して頂き、誠に有難うございます。

最新情報

免責事項

「CoinPiace」に掲載する情報は記事公表時点で、
より正確なものを配信するよう努めております。
ただし、提供している情報や推奨している方法やリンク先の情報などによる、
いかなる損失や損害などの被害が発生しても
当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

プライバシーポリシーを読む

Twitterアカウント

カルダノ(ADA)に関わる全てを応援しましょう!

Official Twitter Account

最新の週刊ニュース

weekly-publication

スポンサーリンク
チャンネル登録

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事