【更新中】ステーキング最新情報
【アップデート】ダイダロス Version: 3.0.0をリリース!

LedgerやTrezorなどのハードウェアウォレットを正式サポート!

※このバージョンの最新版があります!

2020年12月11日、
IOHK公式より
ダイダロスウォレットの新しいアップデート版がリリース!公開されているバージョンは、Version: 3.0.0(メインネット版)。

Daedalus 3.0.0リリースでは、Ledger Nano S、Ledger Nano X、Trezor Model Tハードウェアウォレットのサポートが実装されました。サポートされたハードウェアウォレットデバイスをDaedalusで使用して、ADAの取引きやウォレットの委任(ステーキング)を行うことができます。

新しいダイダロス:ここにあります。 Daedalus 3.0.0は、すべてのユーザー向けに、Ledger Nano S、Ledger Nano X、およびTrezor ModelTハードウェアウォレットの完全なパッケージを提供します。

新機能
・ハードウェアウォレットのサポート
・ランキングの改良
・失敗したトランザクションの削除
修正済み機能
・Linuxインストーラーのサイズ縮小

既にインストールしたVersionを開くと、以下の画面が表示されます。指示されている手順でアップデートしてください。

全自動ではありません。

↓チェックを入れ、インストール開始

開始されない場合、通知をご確認ください。

【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

6,110を突破!

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に数千万ADA以上の委任数がある
(人気がありすぎて飽和しています。)
・ブロック生成数も世界トップクラス
・ITN時代を含め1年以上の運営実績

報酬が得られるプール確定!!

世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool Awards SPSの実績】

Daedalus 3.0.0 (Shelley Mainnet)

最新のメインネットウォレットをダウンロードしてインストールする必要があります。Version: 2.3.0以降は更新画面が表示されます。初めての方は必ず公式サイトからダウンロードしましょう!

公式サイト
https://daedaluswallet.io/ja/
インストール・復元方法は↓を参考に。

※上書きでもインストールされます。
※公開直後は不具合が発生する場合もあります。
※インストールする際、ダイダロスは閉じましょう。
※同期に時間がかかる場合があります。


Cardanoノードバージョン1.24.2

ハードウェアウォレットのサポート

Daedalus 3.0.0リリースでは、Ledger Nano S、Ledger Nano X、Trezor Model Tハードウェアウォレットのサポートが実装されました。サポートされたハードウェアウォレットデバイスをDaedalusで使用して、ADAの取引きやウォレットの委任を行うことができます。「ウォレット追加」画面で[ペアリング]ボタンをクリックすると、サポートされたハードウェアウォレットのデバイスをペアリングすることができます。

なお、Daedalusがハードウェアウォレットデバイスを直接作動させることが可能となったため、不要となったハードウェアウォレットの復元機能は削除されました。

Trezor Model Tで管理

TREZOR Model T

準備

・Trezorは、macOS、Windows、Linuxのデバイスでサポートされています。

・Trezor Bridgeをインストールします。

・デバイスを公式のTrezorウォレットのウェブインターフェイスに接続して、ハードウェアウォレットファームウェアが最新版であることを確認してください。

・Trezor Model TとDaedalusをペアリングする

デバイスをコンピューターに接続し、画面上の指示に従ってください。デバイスがPINでロックされている場合は、ロックを解除し、公開鍵を確認する必要があります。

左側のウォレットリストにハードウェアウォレットが表示されます。ハードウェアウォレットはウォレットの横に付されたアイコンで識別します。

詳しく確認したい方は コチラ

Ledgerで管理

Ledger Nano S

準備

・LedgerはmacOS、Windows、Linuxのデバイスでサポートされています。

・Ledger Liveをインストールします。

・デバイスを公式のLedger Liveアプリケーションに接続して、ハードウェアウォレットファームウェアが最新版であることを確認してください。

・Ledger Liveを使用して、LedgerデバイスにCardanoアプリの最新版をインストールしてください。

・LedgerとDaedalusをペアリングする

デバイスをコンピューターに接続し、画面上の指示に従ってください。デバイスがPINでロックされている場合は、ロックを解除し、公開鍵を確認する必要があります。

左側のウォレットリストにハードウェアウォレットが表示されます。ハードウェアウォレットはウォレットの横に付されたアイコンで識別します。

詳しく確認したい方は コチラ

ランキングの改良

ランキングの計算に、「ステークプール」画面のステークスライダーで選択した、委任するステーク量が使用されるようになりました。この改良により、ステークスライダーで選択したステーク量により委任先のステークプールが過剰飽和状態となると、その順位が下がるようになりました。

また、プールランキングはまだ多くのブロックを生成していない小規模なプールの利益になるように調整されました。新しいプールのパフォーマンスを、完全に満たない平均レベルと想定する代わりに、多かれ少なかれ完全なレベルと想定するようにしました。ただし、この値は実際のパフォーマンス履歴に基づき更新され、パフォーマンスが低い場合にはプールのランキングは下がります。

失敗したトランザクションの削除

Cardanoネットワークに送信したトランザクションは、すべてのトランザクションに設定されている「time to live(有効期限)」プロパティまでに処理されないと失敗する場合があります。失敗したトランザクションは、そのファンド(UTXO)をリリースして他のトランザクションに使用するために削除する必要があります。これを実行するには、失敗したトランザクションを開いて[失敗したトランザクションを削除する]ボタンをクリックします。

リリースノートで詳細確認

Daedalus 3.0.0 リリースノート
コチラ

接続に問題がある場合

管理画面まで進めない方は、
画面左上の「ヘルプ」↓
「Daedalus診断」を選択。

「CARDANOノードを再起動する」を選択。

それでも繋がらない場合

・とにかく待つ
・IOHKサポートへ連絡

・アップデート版を待つ
・PCを高スペックに変える
・ネット環境を高速化する

基本的には、
とにかく待つ有効です。

おすすめのステークプール



SPS系列のプールは既に多くのブロックを生成しております。

確実にADAを増やすなら、SPS、SPS2、SPS3、SPS4、SPS5のどれか選んでステーキングを委任してみてください。

PoolTool Awards SPSの実績】

ステーキング最新情報

カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

【人気】スチールウォレットをチェック
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

重要なお知らせ

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和点に達しました。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事