【更新】ステーキング最新情報
【ヨロイ編】ステーキングのやり方・委任方法を解説!

Yoroi(ヨロイ)でステーキング

2019年12月18日、
EMURGO公式より
インセンティブテストネットの報酬ウォレットのリリースについて正式な発表があった。

導入方法

通常のヨロイウォレットとは違い、専用のウォレットをブラウザに導入する必要があります。必ず公式からダウンロードしましょう!
公式サイト
https://staking.cardano.org/ja/

※1 復元前に、必ず15単語の復元フレーズ(リカバリーフレーズ)を準備をしてください。スナップショットされた通常版のフレーズで復元できます。

※2 復元可能なリカバリーフレーズを他人に教えてはいけません。不具合に対応すると謳い盗難に遭うケースがあります。

導入手順

※手順はChrome版で進めております。

公式サイトへ
Chrome版
https://chrome.google.com/webstore/detail/yoroi-shelley-testnet/bioklcnnnpdblghplkifbemcigeanmjn

Chromeに追加します。
「Add to Chrome」をクリック。
※既に古いバージョンを使っている場合は、基本的に自動更新されます。また、古いバージョンを削除した後に導入すると最新版になります。


ブラウザ上部に表示されている、
「拡張機能を追加」を選択。

追加されました。


(右側のアイコンがテストネット用)

バージョン2.3.0

Firefox版
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/yoroi-shelley-testnet/
「Firefox へ追加」をクリック。

ブラウザ上部に表示されている、
「追加」を選択。

OKをクリック。

追加されました。
(右側のアイコンがテストネット用)

バージョン2.3.0

起動方法

ウォレットを起動します。

日本語に変更。
「続ける」をクリック。


利用規約を全て読み、
チェックを入れて「次」をクリック。

下へ↓


ウォレット管理画面になります。

復元方法

「ウォレットを復元する」を選択。

「15単語の復元フレーズを入力する」を選択。

・ウォレット名(任意)
・復元フレーズ(リカバリーフレーズ)
・パスワード(任意)を入力


全て入力を終えたら、
「ウォレットを復元する」をクリック。

以下のような表示を「確認」

復元中となり、

ウォレットアップグレードを行います。
「CHECK」を選択。

確認して、
「送金」をクリック。

復元完了です!
※0表示ですがブロックチェーン上には存在します

委任してステーキング

早速、ADAでステーキングをします。
※0表示ですが委任可能でした。

ダッシュボードには、
まだ委任前なので何もありません。

委任(シンプル)のタブを開きます。

今回は「SPS」のプールに委任します。
検索にSPSと記入すると出てきます。

「DELEGATE」をクリック。

↓金額が表示されていれば、
その金額を委任することが可能です。

先ほど決めたパスワードを入力し、
「委任」をクリック。

委任が完了しました!

ダッシュボードにて確認します。

トランザクションも確認でき、
委任されているのでステーキング完了です。
(次回のエポックから適用されます。)

おすすめのステークプール

定期的に報酬を確認する

不具合に関して

Shelleyインセンティブテストネットのリリース後、アクセスが集中した結果、ネットワークの負荷が高まっています。ダイダロスウォレットやヨロイウォレットの不具合も確認されています。IOHK・EMURGOは問題の解決に向けて取り組みを進めており、まもなく改善される予定です。

ハードウェアウォレットからの送金

ヨロイウォレットと連携しているTrezor(トレザー)Ledger(レジャー)に保管している方は送金が可能に!

黄色枠をクリックし、
「他のウォレットから資金を送金する」を選択。
お使いのハードウォレットをクリック。

チェックを入れ、
「確認しました」をクリック。

フレーズを入力し、進めていきましょう。

ヨロイモバイルアプリについて

※公開予定

ダイダロスでステーキング

テストネットに関するまとめ

カルダノステーキングのテストネットに関するまとめ

カルダノステーキングについて
カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

【正規品】最安値をチェック
クロスエクスチェンジ毎日配当5
TREZOR Model T
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事