【更新】ステーキング最新情報
週刊 CARDANO ADA COIN(カルダノ エイダコイン)2019年7月20日号!

今週の出来事

2019年7月20日号!
まずは、TOPICS動画です!


テストネットで報酬(ADA)を獲得しよう!!!

IOHK(インプットアウトプット香港)

チャールズ・ホスキンソン氏の動画

カルダノ(ADA)の開発について

その後、

チャールズ氏
I get back.

※公式アカウント
@IOHK_Charles Twitterより

字幕の設定方法

Youtubeの字幕設定方法は コチラ

チャンネル登録はコチラ

最新の論文「Ouroboros Chronos」

Ouroboros Chronos:Proof-of-Stakeによるパーミッションレスクロック同期

私たちがこれまでに書いた中で最高のプロトコルの1つであり、すべてのPoSプロトコルにとって大きな前進です。

Ouroboros Chronos:Proof-of-Stakeによるパーミッションレスクロック同期
(2019/07/19)

Ouroboros Chronos: Permissionless Clock Synchronization via Proof-of-Stake

こちらを読む

新カルダノロードマップ

日本語版が公開中!新カルダノロードマップ!
追記された項目!
Basho:スケーリング!
Voltaire:ガバナンス!

EMURGO(エマーゴ)

EMURGO
$ADA 所有者に付加価値をもたらします。

※公式アカウント
@Emurgo_Japan Twitterより

EMURGO AcademyとREVA大学がMoU締結

Consulting Manager

EMURGO JPのコンサルティングマネージャであるHoshi Takahiroが、自分自身と、カルダノのオフィシャルコマーシャル部門であるEMURGOでの彼の役割について話しています。

チャンネル登録はコチラ

Check members!

@hoshi_emurgo

EMURGO公式ブログ チェック一覧!

今週も新着記事をチェック!
1次情報を見逃さない習慣!

日本語ページ

2019/07/19
ブロックチェーン入門:ICO(およびIEO)、STO、IPOの比較

英文ページ

2019/07/16
EMURGO’s Global Digital Media Manager Keisha DePaz Presents Digital Marketing Strategy At Seattle Devcon Blockchain Conference 2019: A Recap

2019/07/17
The Importance of the ADA Cryptocurrency to the Cardano Ecosystem

2019/07/18
A Deeper Look into the Features of Staking in Cardano

2019/07/19
Meet Murasaki, Building a Global Cardano as EMURGO Indonesia CEO

Cardano Foundation(カルダノ財団)

カルダノ財団公式サイト

財団の動画

チャンネル登録はコチラ

アジアブロックチェーンサミット

Cardano Foundation talks about blockchain at the Asia Blockchain Summit

英文が読める方は コチラ

和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。
多少の誤変換にはご了承ください。

カルダノ財団がアジアブロックチェーンサミットでブロックチェーンについて語る

財団はアジアブロックチェーンサミットに参加し、アジアのブロックチェーン産業について意見を共有しました。

カルダノ財団は今月初めに台湾で開催されたアジアブロックチェーンサミットに参加しました。 カルダノ財団の会長であるNathan Kaiserは、コンプライアンス、制裁、AML(マネーロンダリング防止)および親権の設計に焦点を当てたパネルディスカッションに参加しました。 サミット期間中、財団チームはアジアのブロックチェーンと暗号通貨業界について専門家、学者、投資家と意見交換を行いました。 7月4日には、チームは台北で初めてのコミュニティミートアップも成功裏に開催しました。 他のプロジェクトメンバーとの共同作業であり、台湾のカルダノコミュニティと出会い、交流する絶好の機会でした。

「どのような社会に住みたいのですか」 - ネイサンはパネルディスカッションで話しました

サミットの初日に、ネイサンは、サミュエル・イム(Kim&Chang)、ベンジャミン・スーン(Ledger)、マーク・シャウブ((King & Wood Mallesons)、ジョシュア・アシュレイ・クレイマン(Klayman LLC)を含むPhilip Gradwell(Chainanalysis)。議論の中で、ネイサンは基本的なブロックチェーン知識でブロックチェーンエコシステムでビジネスを始めたい人々を教育して、そして力を与えることの重要性を強調しました。パネルは、伝統的な規則は暗号通貨には適用されず、これが業界にとっての障害であることに同意した。また、Nathanは、業界の参加者だけでなく、より広い社会でも、コンプライアンスに関する完全な理解がまだ得られていないと指摘しました。これは人々が暗号化産業から離れるように動機付けるかもしれないので心配の原因です。したがって、私たちは、ブロックチェーンコミュニティとして、直面する可能性があるもの、およびブロックチェーンテクノロジと暗号通貨を使用して何ができるかを人々が理解できるように、簡単で直感的なプロセスを構築する必要があります。これらの概念はまだ多くの人にとってなじみがないです。ブロックチェーンの基本的な知識で大衆を教育することは、業界の使命です。

ブロックチェーン業界がどれだけの規制を要求しているかは、決定的な正解または誤解のない永遠の問題であり、ABSでNouriel Roubini博士(Artistur Hayes)(BitMexの共同設立者)との間で議論されました。

アジアとそれ以降のブロックチェーンで何が起こっていますか?

サミットの講演者によると、韓国の暗号の一人当たりの取引量はアメリカのそれの6倍です。世界のEthereum取引の3分の1以上(35%)も韓国で行われています。中国のブロックチェーン市場はユニークです。その産業は、共有所有または企業コングロマリット、特に大規模企業によって相互に関連しているからです。例えば、ベンチャーキャピタル会社や取引所もまた、そのコングロマリットにメディアのアウトレット、資金などを持ち、市場での地位を確固たるものにしています。同時に、中国市場では、ブロックチェーン技術の急速な発展とともに、技術革新に重点が置かれています。そして、人材プールは多くのプロジェクトにとって重要な要素となっています。それは中国のブロックチェーン業界で50万人以上の従業員の現在の不足と推定されています。

台湾、韓国、中国などのアジア諸国の政府は、ブロックチェーン技術のテストベッドに規制改正プログラムを提供することで、すでに法律を制定しているか、または適用中です。この傾向は、アジア太平洋地域におけるブロックチェーン産業の発展を加速させるでしょう。カルダノ財団では、グローバルデジタルファイナンスとの最近の提携およびEUの信頼されたブロックチェーンアプリケーションのための国際協会との継続的な取り組みを通じて、法律および商業標準の形成に向けた取り組みも続けています。これらの取り組みの詳細については、当社の発表をご覧ください。

カルダノ財団がグローバルデジタルファイナンスに参加し、ガバナンスポリシーを策定

アジアで急成長しているブロックチェーン業界は注目に値するものになるでしょう。業界に対するアジアの重要性が増すにつれて、ネイサンカイザー氏は今後のワールドブロックチェーンサミットシンガポールでの基調講演者としての彼の考えを共有します。

台北では、カルダノ財団はサミットで財団とカルダノプロジェクトを国際メディアに紹介する機会もありました。 ネイサンはカルダノ財団の最新の採用とアンバサダープログラムについての報道を更新しました。 彼はまた、ブロックチェーン業界におけるコンプライアンスについての深い考えを台湾および世界のコミュニティと共有しました。

参照元:https://cardanofoundation.org/en/news/cardano-foundation-talks-about-blockchain-at-the-asia-blockchain-summit/

流動性を高めるためにAlgoz(アルゴス)を選択

AlgoZは、Fingenon Groupが暗号資産の流動性を解放するために作成したマーケットメーカーソリューションサービスです。 Fingenomの既存のワールドクラスのインフラストラクチャ、取引戦略、アルゴリズム、および複合ナレッジベースを活用することによって、AlgoZは、伝統的な資産の確立されたアルゴリズム取引と新しい種類の暗号資産の間のギャップを埋めるソリューションを開発しました。 AlgoZは現在、5大陸の取引所、暗号プロジェクト、およびその他の利害関係者によって使用されています。

Cardano Community

日本で開催するミートアップ情報

7月28日:東京

ダイダロス、ヨロイを使って、パソコンを勉強しよう!

イベント・ミートアップ

その他のミートアップの様子!
カルダノ(ADA)関連のイベント・ミートアップ情報一覧

上場先

取引所・交換所60ヵ所以上に上場!

BitRabbit(オーストラリア)

取引ペア

ADA/USDT

OnePageX

Stealthex

その他のニュース

仮想通貨税制を変える

週刊技術レポート

カルダノ週刊技術レポート
最新のレポート

Weiss Ratings社 格付け

2019年7月18日付

Weiss Ratings
カルダノ(ADA) : 評価『C+』

※画像 公式アカウント
@WeissRatings Twitterより

PICK UP 海外メディア

海外メディアの評価は...

EMURGO AcademyがREVA大学と覚書を締結し、ブロックチェーンで学生を訓練

The NEWS Minute英文

IOHKプレゼントエクスプローラブロックチェーン3D Symphony 2.0

COIN TELEGRAPH英文

2019年:カルダノ財団主催の香港でのCryptocurrency Exchange Conferenceが7月29日に開催されます

CRYPTO ECONOMY英文

カルダノは取引所による市場操作の闘い - 他の硬貨は続くのか?

BeinCrypto英文

カルダノ(ADA)が市場を一掃しようとしています

Tron Weekly Journal英文

カルダノとリップルの価格分析:カルダノとリップルはグローバルな認識への鍵を引き出す

CryptoNewsz英文

このサイト(CoinPiace)読んでいる日本の方は、
これから参入してくる世界中の投資家達より
早く情報を知っており、早く行動できます。
非常に情報感度が高い方々が訪問されております。
本日も閲覧して頂き、誠に有難うございます。

最新情報

免責事項

「CoinPiace」に掲載する情報は記事公表時点で、
より正確なものを配信するよう努めております。
ただし、提供している情報や推奨している方法やリンク先の情報などによる、
いかなる損失や損害などの被害が発生しても
当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

プライバシーポリシーを読む

Twitterアカウント

カルダノ(ADA)に関わる全てを応援しましょう!

Official Twitter Account

最新の週刊ニュース

weekly-publication

【正規品】最安値をチェック
クロスエクスチェンジ毎日配当5
TREZOR Model T
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事