【更新中】ステーキング最新情報
【投票結果】FUND10:資金を獲得した「192」のCardanoプロジェクト

FUND10の投票結果が公開されました!

2023年9月22日、
世界最大級のDAOであるカルダノ(ADA)のProject catalyst(プロジェクト カタリスト):FUND10の投票結果が公開されました。

次回ラウンドもしっかりとチェックしていきましょう。

Fund10の投票結果が確定しました。

【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

46,500を突破!

(運営プール全体合計)

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に数千万ADA以上の委任数がある
・ブロック生成数も世界トップクラス
・ITN時代を含め4年以上の運営実績

報酬が得られるプール確定!!


世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool AwardsSPSの実績】

投票結果(Voting results)


詳細ドキュメントURL:
https://projectcatalyst.io/fund10-voting-results.pdf

192のプロジェクトについて

※更新予定

投票に対する報酬について

報酬付与予定日
日本時間 10月31日 AM 3時~5時の間に付与。

※報酬が1ADAに満たない場合は付与されないようです。
(今回のFUND10では、約1,850ADAくらいで1ADAの報酬)

報酬の確認方法

お使いのウォレットのトランザクション履歴をご確認ください。

トランザクションメタデータに以下の内容が記載されています。

{
"msg": [
"Description: Fund10 Voter rewards"
] }

FUND10について

公式URL:https://projectcatalyst.io/funds/10

FUND11について

公式URL:https://projectcatalyst.io/blog/project-catalyst-fund11

Advancing Cardano's ecosystem through Project Catalyst's Fund11より
Google翻訳(タップで開く)
Project CatalystのFund11を通じてCardanoのエコシステムを推進

IOG Catalyst チームは、総額 5,000 万ポンドの Fund11 を発表しました。 Fund11 は、次回の Project Catalyst タウンホール中に 11 月 15 日の 17:00 UTC に開始され、提案の提出は 11 月 16 日の 11:00 UTC に開始され、12 月 12 日に終了します。

Catalyst チームと Cardano コミュニティが機会を利用して Project Catalyst を共に進化させ続けるため、Fund11 はこれまでで最も進歩的なものとなるでしょう。 コミュニティからの意見に基づいて、Fund11 には、提案されたアイデアの準備状況、資格基準の更新などによって分けられた、ブロックチェーン アプリケーションとユースケースに焦点を当てた新しい資金調達カテゴリが含まれています。 Fund11 で期待できることをさらに詳しく見てみましょう。
#
プロジェクト カタリストとは何ですか?

Project Catalyst は、現実世界の問題を解決するために人々がアイデアを出し、協力し、チームを結成し、提案を実行するために集まる公共の広場に似ています。 これは、Cardano における草の根イノベーションの入り口です。 最大の分散型イノベーション資金ポータルの 1 つである Project Catalyst は、コミュニティ主導の資金調達の機会を定期的に調整しており、Cardano 財務省から一定量の ADA を成功したアイデアに割り当てる準備ができています。

Project Catalyst は、成長と発展のエコシステムをサポートすることで、Cardano ブロックチェーンの自立能力を向上させるシステムを構築することを目指しています。 その中心となるのは分散型ガバナンスであり、これによりカルダノコミュニティは資金調達のための共通のアイデアと優先順位を選択し、持続可能で好都合な成長のサイクルを形成します。

タイムライン - Fund11

Fund11 は 11 月 15 日水曜日に市庁舎で開催され、Zoom で開催され、YouTube でライブストリーミングされます。 発売イベントに参加したい場合は、このフォームにご記入ください。 Fund11 は翌日 (11 月 16 日 11:00 UTC) から提案の提出を受け付け、3 週間受け付けられます。 草案提出の受付期間は 11 月 30 日に終了し、提案者は 12 月 7 日の協定世界時 (UTC) 締切である 12 月 7 日の 11:00 までに 7 日以内に提出を完了する必要があります。

コミュニティレビュー段階 (2024 年 12 月 14 日から 2024 年 1 月 25 日) の後、Fund11 の投票は 2024 年 2 月 1 日から 2 月 15 日まで受け付けられます。Fund11 の結果は 2 月 22 日頃に発表され、プロジェクトのオンボーディングが開始されると推定されています。 3月。

提案カテゴリー

過去 10 回の Project Catalyst ラウンドを通じて、Cardano コミュニティ主導のコンセンサスは、イノベーションのための多くの真新しいアイデアや、Cardano を基盤とするより高度な、またはよく知られているプロジェクトをサポートするために、Catalyst に資金を提供する余地が必要であるという考えを支持しています。 さまざまな資金の流れが存在するためには、有権者は初期段階のプロジェクトと、すでに勢いのあるプロジェクトの決定を区別する単純なアプローチを必要としています。

Fund11 では、提案の提出が新しい合理化されたカテゴリとトラックベースのアプローチに整理されました。 提案カテゴリーは、Cardano ユースケース、Cardano オープン、Catalyst システム改善の 3 つのカテゴリーのいずれかに分類されます。 Cardano のユースケースでは、このカテゴリはコンセプト、ソリューション、製品の 3 つの資金調達トラックに分かれています。 コンセプト段階は、最初のプロトタイプを開発するための資金を必要とする新しいイノベーションのためのものです。 ソリューショントラックは、機能するプロトタイプがデモンストレーションに利用できるという考えに基づいており、その資金を最小限の実行可能な製品の開発、またはCardanoテストネットに展開するソリューションの準備に使用する意図があります。 製品トラックは、新機能の開発が必要な製品がすでに市場に出ている応募者を対象としています。

Cardano ユースケースカテゴリへの応募者は、「コンセプト」、「ソリューション」、または「製品」のいずれかに提案を提出するトラックを選択する必要があります。 各トラックには、リクエストできる提案ごとの資金提供額に制限があります。 提案者は同じトラック内の他の提案とのみ競合するため、より小さな提案とより大きな提案を別々に検討することができます。

さらに、1 人の主導者または共同提案者が提出できる提案の最大数があります。 これは、コミュニティのさまざまな個人、グループ、企業が利用できる資金を幅広く分配できるようにするためです。

Catalyst チームは、提案者が自分の提案を分類するのが難しい場合があることを認識しており、Catalyst チームはすべての提案者に対し、提案が正しいカテゴリに確実に提出されるように、必要に応じてコミュニティからアドバイスを求めることを奨励しています。 有権者にとってファンドが可能な限り一貫性のあるものであることを保証するために、Fund11 では、Catalyst チームは次のプロセスを適用します。 提案が間違ったカテゴリまたはトラックに提出された場合、または Catalyst チームによって虚偽または範囲外であると判断された場合、Catalyst チームはアプリケーションに通知します。

代替案を提案するか撤退するか。

このアプローチは資金調達の競争条件を平準化し、提案者がテクノロジーの準備の同様の段階で競争することを意味します。 テクノロジーの準備状況を理解するための優れた情報源が数多くあります。 たとえば、英国政府の UKRI はここでそれを分析しています。 Fund11 に対するすべての変更の詳細は、開始日に公開されます。

Cardano の使用例 - カテゴリの合計予算は ₳22,500,000 で、3 つの資金調達トラックに均等に分割されます。 提案の提出では、次のいずれかに回答する必要があります。

Cardano のユースケース: コンセプト (カテゴリー予算: ₳7,500,000) - DApp のアイデアや製品コンセプトの目的を実証し、Cardano ブロックチェーンの新しいアプリケーションやユースケースを実現するために設計とプロトタイピングが必要なもの。 応募は新製品のアイデアでなければなりません。

Cardano の使用例: ソリューション (カテゴリー予算: ₳7,500,000) - Cardano テストネットまたは MVP の準備を整えるために、初期のブロックチェーン スタートアップ プロジェクトをどのようにサポートできるでしょうか? 提出物には、提案書で実証できる機能するプロトタイプが含まれている必要があります。 提出物には、査読者と投票者が利用できる概念実証を提供する必要があります。

Cardano のユースケース: 製品 (カテゴリー予算: ₳7,500,000) - Cardano エコシステムでの採用を促進するために、より影響力の高いユースケースを大規模に提供するには、どのような製品と統合を加速できますか? 申請には、高い成長の可能性を備えた市場で実用的な製品が必要です。 研究開発への提出物は、提案された製品がすでに市場に出ていて、審査員や有権者が今日から使用できるものでなければなりません。

Cardano オープン - カテゴリの合計予算は ₳21,000,000 で、2 つの資金調達トラックに均等に分割されます。 技術提案は、Cardano open: 開発者トラックに提出する必要があります。 非技術的な提案は、Cardano オープン: エコシステム トラックに提出する必要があります。

Cardano オープン: 開発者 - 技術 (カテゴリー予算: ₳10,500,000) - Cardano 開発者エコシステムの繁栄を可能にするために必要なオープンソース ツールは何ですか? オープンソース開発の取り組みをサポートすることに重点を置く必要があります。

Cardano オープン: エコシステム - 非技術的 (カテゴリ予算: ₳10,500,000) - Project Catalyst の世界的な展開を拡大し、より多くの Cardano および Cardano DApps ユーザーを教育し、参加させる創造的なアイデアや活動は何ですか? マーケティング、カルダノ地域の成長、コミュニティ構築の取り組みのための非技術的な提案をサポートすることに重点を置く必要があります。

Catalyst システムの改善 - カテゴリの合計予算は ₳3,000,000 で、基礎研究を目的とした「発見」と、システム改善ソリューション提案のための機能工学に焦点を当てた「開発」の 2 つの資金トラックに均等に分割されます。 このカテゴリは、Catalyst チームが技術ロードマップを前進させるための提案を提出する予定の場所です。

Fund11 参加者報酬

Fund11 は、Catalyst のコミュニティ主導の説明責任モデルをサポートするために、資金提供プロジェクトの支援や、コミュニティのレビュー担当者、モデレーター、マイルストーン検証者としての役割を果たすなど、コミュニティがサービスに対して報酬を得られる追加の機会を備えています。

Catalyst チームは、時間を割いてこのブログを読んでくれたことに感謝し、Fund11 への参加を招待します。 Project Catalyst はプロセスと創造性が完璧に融合しており、最終的には Cardano エコシステムの成長と現実世界の価値を促進します。 私たちはコミュニティが何を思いつくかを見るのをとても楽しみにしています。

参加方法

Project Catalyst に積極的に参加してみませんか? 最初のステップは、Catalyst コラボレーション プラットフォームでアカウントを作成することです。 Catalyst メーリング リストに登録し、Discord および Telegram コミュニティに参加することで、Project Catalyst の進行状況に関する最新情報を入手できます。

お待ちしております!

Fund11投票期間の予定は2024年2月1日~になります。

予定表(暫定スケジュール)

提案提出期間:11月16日~11月30日
レビュー :12月14日~2024年1月25日
投票期間 :2月1日~2月15日
投票結果 :2月22日前後

 

【参考】有権者登録の方法について

※ステーキングに参加しているウォレットが対象です。投票報酬はステーキングの委任報酬アドレスに配布される予定です。

※最低参加費用は、500 ADAです。

※支払うのではなく、保有していれば参加できます。ADAが減ることはありませんのでご安心ください。

投票する方法

投票に参加すると参加報酬のADAが付与される予定です。
【参考】投票方法について

提案する方法

よくある質問

Catalystプロジェクトについてよくある質問

Project catalyst公式サイト登場

https://projectcatalyst.io/

関連情報

投票に参加して報酬のADAをゲット!

カタリスト関連記事(タップで開く)

ADAが買える取引所

カルダノ(ADA)を増やしたい!人気の取引所はどこ?

ステーキング最新情報

カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

【人気】スチールウォレットをチェック
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

重要なお知らせ

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和点に達しました。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事