The Babylonian Capitivity of Cardano has Ended
スポンサーリンク

問題視されていたカルダノ財団への不満が解消

2018年11月13日付、

カルダノ財団(Cardano Foundation)の

公式より財団審議会に変更の知らせがあった。

以前より、

IOHKとEMURGOが

カルダノ財団へ不満があった事は周知の事実で

今回の発表はその根源である、

マイケル・パーソンズが辞任したという朗報である。

スポンサーリンク

マイケル・パーソンズが辞任 - パスカル・シュミットが会長に就任

Change in the Foundation Council of the Cardano Foundation

和訳文章 まとめ

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。

Zug、

2018年11月13日 -

カルダノ財団は本日、

カルダノ財団評議会の

マイケル・パーソンズ会長が

直ちに辞任したことを発表しました。

理事会メンバーである

パスカル・シュミット(Pascal Schmid)は、

暫定的に財団理事会会長を務める。

財団は、

財団理事会に適切な人材を

できるだけ早く補充するよう努めています。

スイス人のパスカル・シュミッド氏は、

2004年にザンクト・ガレン大学を

財務会計会計学部のM.A.HSGで卒業しました。

彼は、財務と基礎の専門家として

長年の経験を積んできました。

公式サイト参照:

https://cardanofoundation.org/en/news/cardano-foundation-statement-13th-november-2018/

チャールズ・ホスキンソン氏のツイート

「Cardanoのバビロニアの捕虜は終わりました。」と

表現。チャールズ氏の存在なくして

Cardano ADA(カルダノ エイダ)の

発展はあり得ない。

彼の不満が解消された事を切に願う。

今回の発表は非常に好材料であり、

財団の資金活用に注目が集まる。

暫定ではあるが、

新会長のパスカル・シュミット(Pascal Schmid)に

期待したい。

この情報をリツイートしてADAを広める

スポンサーリンク
チャンネル登録

ブロックチェーンの世代交代
ブロックチェーン世代

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事