【更新】ステーキング最新情報
NEWS

ウロボロス・ビザンチンフォールトトレラント実装

日本時間2020年02月21日(金) 6時44分51秒にカルダノ(ADA)のOBFTハードフォークが成功した。OBFTプロトコルのアップグレードはエポック176からで、エクスプローラーである「SEIZA」などで確認ができる。

今回のハードフォークは非常に重要であり、SHELLEYフェーズの分散化に向けて大きな前進となった。

Shelley期に向けての開発段階において、OBFTの実装は主要なマイルストンとなります。Cardano 1.5およびOBFTのリリースは、段階的分散化に向けてネットワークの準備が開始されたことを示しています。ユーザーが現在使用する機能性にこの更新は直接影響しませんが、Shelleyの完全な分散化を準備するために必要な技術的ステップです。

チャールズ・ホスキンソン氏からもOBFTハードフォークついてツイートがあった。

ハードフォークは成功しました。 OBFT時代が始まった!

Yoroi WalletSEIZAを開発している株式会社EMURGO(エマーゴ)公式のツイートには、


Yoroi Wallet公式のツイート、

私たちのチームは、カルダノに最高のウォレットサポートを提供するために引き続き努力します。

世界最大級の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)の公式からもCardano(ADA)ネットワークアップグレードをサポートしますとの発表。

今後のカルダノをサポートします。

OBFTについて

Ouroboros-BFT

A Simple Byzantine Fault Tolerant Consensus Protocol(ビザンチンフォールトトレラント性をもつシンプルなコンセンサスプロトコル)

ビザンチンフォールトトレラント性を持つ台帳コンセンサスのシンプルな決定性プロトコルを定義した論文。プロトコルが同期ネットワークでn個のサーバーにより実行されているとき、t < n/3である限り、tの数にかかわらずビザンチンフォールトを許容できる。

↓論文などをチェック

【正規品】最安値をチェック
Ledger Nano S
TREZOR Model T
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事