Daedalus0.12.0-Cardano-SL-2.0.0
スポンサーリンク

Daedalus(ダイダロス)Cardano(カルダノ)1.4をリリース

スポンサーリンク

アップデート

※このバージョンの最新版があります!

最新版ダイダロスウォレット

2018年12月18日、

IOHKはCardano 1.4(Daedalus 0.12.0とCardano SL 2.0.0)

リリースを正式発表。

スポンサーリンク

更新内容まとめ

前回の記事

日本語 公式フォーラム

Cardano-1.4-forum-JP

日本語 公式フォーラムはコチラ

公式フォーラム

Cardano-1.4-forum

※Google翻訳 全文

スマホユーザー向けに

まとめております。

以下、コミュニティ文章

公式フォーラムはコチラ

IOHKはCardanoにとって
最も重要な更新プログラムである
Cardano 1.4のリリースを発表しました。
このリリースでは、
堅牢性が大幅に向上し、
多くのユーザーに影響を与えていた
ネットワーク接続の問題が解決されています。
また、
ブロックチェーンを保存するために必要な
ハードドライブの容量も大幅に改善されました。
最適化されたブロックストレージにより、
1年間のブロックチェーン履歴で
必要なファイル数が
130万からわずか44,000に削減されました。

DaedalusはLinuxをサポートしています!
このリリースは
Ubuntu 18とFedora 28に対してテストされましたが、
他の主要なディストリビューションでも
動作するはずです。

さらに大きなニュースでは、
DaedalusとCardano SLの
最も重要なコンポーネントの1つ、
ウォレットのバックエンドは、
このリリースで完全に書き直されました。
新しいWalletバックエンドは、
Cardano Wallet 2の正式な仕様に対して開発され、
テストされ、
パフォーマンス、信頼性の向上、
およびトランザクション作成の入力選択の
大幅な改善をもたらしました。
これらの改良は、
暗号化交換や大規模な財布を持つ
他のユーザーにとって重要です。
このバージョンのCardano SLには、
完全に書き直されたv1 APIも含まれています。
このAPIは現在デフォルトであり、
古いv0 APIは将来のリリースで廃止される予定です。

カルダノウォレットの正式な仕様は、
IOHKとカルダノの外でも
重要な意味を持ちます。
これは最も包括的な文書ですが、
数学的手法を使用してUTxO暗号化ウォレットと
それらの動作をすべての微妙なエッジケースで
記述しています。
そのような仕様に基づくUTxOウォレットの実装は、
正式な検証技術を使用して、
設計と実装がフォーマル仕様に関して
正しいことを証明し、
最適なウォレットの動作を保証することができます。
Daedalusの場合、
正式な仕様に基づいて構築される
最初の財布であるため、
IOHKは事例に先駆けて正式な仕様と
検証の利点を証明することができます。

新しいウォレット・バックエンドの実装では、
ウォレット・データの格納および
管理方法が変更されます。
その結果、
Cardalブロックチェーンの歴史に合わせて、
すべての財布を復元して同期させる必要があります。
これは自動的な処理であり、
ユーザーからの操作は必要ありません。

カルダノが
どのようにバージョン管理されているかを
ブロックチェーン製品と
ソフトウェアの両方としてより深く理解するには、
ブログポストバージョンCardano 3をお読みください。

2つ目のブログ記事、
Cardano 1.4 Wallet API、
Wallet API Lead Matthias Benkortの
後方互換性のない変更については、
Cardano 1.4に入っている
後方互換性のない
Cardano Wallet APIの変更について説明しています。
また、
DevOps Lead Jacob Mitchell氏は、
新しいAPIのみを提供する
デフォルトのオプションではなく、
古いV0ウォレットAPIと
新しいV1ウォレットAPIの両方を使用します。

このアップデートは、
現在のカルダノのDaedalusのアップデートシステムを
通じて自動的に提供されます。

スポンサーリンク

更新プログラム

※カルダノ・ノードが
クラッシュする事案があるので、
必ず
12単語のリカバリーフレーズで
ウォレットが復元可能な事を
ご確認の上で行ってください。

起動後、表示されます。

Cardano-1.4-update

完了。

Cardano-1.4-update2

更新が始まらない方は、

再度アイコンから起動。

icon

Cardano-1.4-アップデート

Windows版は

「カルダノ・ノードがクラッシュしました」

で止まるケースを確認。

ページ最下部に対応策を記載。

macOS版は、

Cardano-1.4-update-4

Cardano-1.4-update-5

Cardano-1.4-update-6

Cardano-1.4-update-7

Cardano-1.4-update-8

ご利用の環境によっては、

数時間かかる場合もあります。

ダウンロードとインストール

公式サイト:https://daedaluswallet.io/ja/

公式サイトからダウンロード。

Daedalus-Top

~~~

Cardano-1.4Linux版の

Daedalus Wallet(ダイダロスウォレット)を

リリース!

インストール

Japanese/日本語を選択。

Cardano1.4インストール1

利用規約を読み、

Cardano1.4インストール2

同意にチェック、次へ進む。

Cardano1.4インストール3

ブロック同期開始。

Cardano1.4インストール4

↓↓↓

Cardano1.4インストール5

ご利用の環境によっては、
数時間かかる場合もあります。

Cardano1.4インストール6

現在確認中の問題点

・ブロックチェーンの初期同期が
進まなくなる現象が時おり発生する

場合によっては、
インターネット接続の中断が起きた後、
リンクが再設定され、
ブロックチェーンの同期が止まることがあります。
この問題が発生した場合、
ロード中の画面に「ネットワークに接続する」という
メッセージが表示されます。
この問題を解決する唯一の方法は、
Daedalusを再起動することです。
この問題は次回のリリースで解決される予定です。

・プログラムのアップデート時における
インストール・エラー

ユーザーが「更新して再起動」をクリックした際に
アップデートのインストールが開始されずに
Daedalusがシャットダウンする場合があります。
ユーザーが、
シャットダウン後60秒以内に
Daedalusを起動させるとアップデートに失敗します。

これはDaedalusがシャットダウンした後、
1分待って手動でDaedalusを
起動することにより回避できます。
またこれによりインストールプロセスが開始されます。
別の解決策として、
Daedalusのウェブサイトから
最新のインストーラーをダウンロードして
Daedalusの新バージョンを
手動でインストールすることによって
アップデートを行うこともできます。

カルダノ・ノードがクラッシュしました

「カルダノ・ノードがクラッシュしました」が

表示された場合。
Cardano-1.4-update-node-crash

対応策

ダイダロスウォレットのアップグレードに関してのお知らせ
↑これでダメなら

macOS

・アプリの再起動でアップデート開始のケース
・少し時間おいてから再起動

Windows

・前バージョンのインストーラーでロールバック
非公式の方法なので非推奨

・完全にアンインストールし、再度インストール

→ ウォレットを復元(数時間~数日)

再インスト パターン① DB-1.0フォルダをリネームし初期化
(例:DB-1.0_oldなどにリネーム)

ダイダロス再インストール (早い方法)

公式サポートで 確認する

再インスト パターン② DB-1.0フォルダを削除で完全初期化

Cardano1.4インストール1

※DB-1.0フォルダ削除で

データは初期化されます。
必ず
12単語のリカバリーフレーズで
ウォレットが復元可能な事を
ご確認の上で行ってください。

DB-1.0 を削除する方法

Windows

PCを再起動し
ダイダロスが起動していないことを確認。




%appdata% と検索する。
もしくは
C:\Users\[your user name]\AppData\ と
入力し進む。

Roamingフォルダを開き、
Daedalusフォルダを開く。

※以下の内容は、
データ削除になります。
不安な方は削除をせずに
別のフォルダに一時的に移動でも可。

DB-1.0を削除。
このフォルダには多数のファイル情報があるため
削除には数時間程かかるので注意。

フォルダを削除したら、
ゴミ箱を空に!

Wallet-1.0 を削除。
その後、
PCを再起動。

ダイダロスを起動し、
同期を許可してください。
ブロックチェーンが拡大したため、
同期には数時間必要です。

macOS

PCを再起動し
ダイダロスが起動していないことを確認。

検索バーでGOを選ぶ。

Go to Folder…をクリック。

~/Library/Application Support/Daedalus と入力。

ライブラリでダイダロスフォルダが見当たらなければ、
フォルダが隠れている可能性があるので
Unhide the Library folder. をする必要があり。

※以下の内容は、
データ削除になります。
不安な方は削除をせずに
別のフォルダに一時的に移動でも可。

DB-1.0を含む全てのファイルを削除。
このフォルダには多数のファイル情報があるため
削除には数時間程かかるので注意。

フォルダを削除したら、
ゴミ箱を空に!

Wallet-1.0 を削除。
その後、
PCを再起動。

ダイダロスを起動し、
同期を許可してください。
ブロックチェーンが拡大したため、
同期には数時間必要です。

参照:ブロックチェーンの削除と復元について

アップデートが完了出来ない場合は、

IOHKの公式サポートへ連絡!

IOHKサポートは コチラ

これを機に・・・
ヨロイウォレット(Yoroi Wallet)に移行する方は、

※カルダノ・ノードがクラッシュした状態で
Yoroiへの送金はNG!
※出来ないケースを確認

次回のアップデートを待つ、
もしくは、
2台目のPCや新しいPC(オススメのPC)で
ウォレットの復元してから行うのが確実です。

Twitterアカウント

Official Twitter Account

ADAコインを簡単に手に入れる

ADA簡単購入方法
コチラ

UPDATE
※このバージョンの最新版があります!

スポンサーリンク
チャンネル登録

ブロックチェーンの世代交代
ブロックチェーン世代

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事