【更新中】ステーキング最新情報
Peer Review(査読)の重要性について語るチャールズ ホスキンソン

査読に何年、何十年もかかる訳ではない

2019年2月9日、IOHKのCEOで
カルダノ(ADA)とEthereum(ETH)の共同創設者
チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が
新たなライブ動画を公開した。

Peer Review(査読)は重要なプロセスである。
【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

5,800を突破!

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に数千万ADA以上の委任数がある
(人気がありすぎて飽和しています。)
・ブロック生成数も世界トップクラス
・ITN時代を含め1年以上の運営実績

報酬が得られるプール確定!!

世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool Awards SPSの実績】

公開されたライブ動画

※字幕は出ません
・Peer Review(ピアレビュー)=査読は必要か?
・開発に時間がかかりすぎでは?

というユーザーからの問いに、

査読に何年、何十年もかかる訳ではないと強調。

数週間から数ヶ月単位の話である。

カルダノ(ADA)は、
論文にし査読を受け
学術的にも、科学的にも立証された
ブロックチェーンだからこそ
世界中で使われるエコシステムになる。

最新の論文について

査読は、他のブロックチェーンエコシステムと
カルダノとの差別化できるポイントであり、
プラットフォームが安全であるという
強力な証拠が、
個人や企業が信頼できるシステムで
何百億ものトランザクションを処理したり、
機密性の高い企業ビッグデータを
処理したりすることを可能にする。

査読の主な欠点は開発が遅くなることだが、
カルダノエコシステムや
保有している資産が安全に管理できる事などのほうが
重要であり最も価値がある。
About Cardano Staking

【人気】スチールウォレットをチェック
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

重要なお知らせ

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和点に達しました。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事