In Defense of Peer Review
スポンサーリンク

査読に何年、何十年もかかる訳ではない

2019年2月9日、IOHKのCEOで
カルダノ(ADA)とEthereum(ETH)の共同創設者
チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が
新たなライブ動画を公開した。

Peer Review(査読)は重要なプロセスである。
スポンサーリンク

公開されたライブ動画

※字幕は出ません
・Peer Review(ピアレビュー)=査読は必要か?
・開発に時間がかかりすぎでは?

というユーザーからの問いに、

査読に何年、何十年もかかる訳ではないと強調。

数週間から数ヶ月単位の話である。

カルダノ(ADA)は、
論文にし査読を受け
学術的にも、科学的にも立証された
ブロックチェーンだからこそ
世界中で使われるエコシステムになる。

最新の論文について

査読は、他のブロックチェーンエコシステムと
カルダノとの差別化できるポイントであり、
プラットフォームが安全であるという
強力な証拠が、
個人や企業が信頼できるシステムで
何百億ものトランザクションを処理したり、
機密性の高い企業ビッグデータを
処理したりすることを可能にする。

査読の主な欠点は開発が遅くなることだが、
カルダノエコシステムや
保有している資産が安全に管理できる事などのほうが
重要であり最も価値がある。
About Cardano Staking

スポンサーリンク
チャンネル登録

ブロックチェーンの世代交代
ブロックチェーン世代

ADAコインを簡単に手に入れる方法
クロスエクスチェンジ毎日配当
クロスエクスチェンジ毎日配当5
カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事