【更新中】ステーキング最新情報
DAEDALUS FLIGHT(ダイダロスフライト)がリリース!導入方法解説

DAEDALUS FLIGHT(ダイダロスフライト)が登場!

※このバージョンの最新版があります!


2020年4月1日、
IOHK公式よりDAEDALUS FLIGHT(ダイダロスフライト)のリリースについて正式な発表があった。テストプログラムとして公開されておりバージョンは1.0.0-FC1。

Daedalus Flightは、ADAウォレットの新しいユーザーテストプログラムです。

チャールズ・ホスキンソン氏からもByron(バイロン)再起動・DAEDALUS FLIGHTついてツイートがあった。

Byron(バイロン)の再起動がリリースされました。DAEDALUS FLIGHTの翼を広げて飛んでください!

バイロンの再起動を受けフライト版のダイダロスウォレットが登場。

CARDANOロードマップより~

※Byron(バイロン)について https://cardanoroadmap.com/ja/byron/

Daedalus Flight(ダイダロスフライト)は、Daedalusウォレットの新しいリリース候補版です。コミュニティの皆さんは新機能をテストし、バグを見つけ、欲しい機能をリクエストし、フィードバックをシェアして、ぜひこのリリースプロセスにご参加ください。


更新された内容
・Yoroiウォレットのサポート
・ウォレット復元が迅速化、並行復元機能追加
・メインネットトランザクションに関する警告
・トランザクションフィルター
ウォレットとブロックチェーンの再同期
・通知表示の統一感
・システムメニューにキーボードショートカット追加・改良
・必須送信時パスワード
・新Daedalus Flight更新メカニズム

注意点①
注意点として、Daedalus Flightを使用して実行されるトランザクションでは実際のADAが取り引きされます。なので、実際のADAが心配な方はよく調べてから試してみてください。
注意点②
新しいウォレットがリリースされる時に偽物のウォレットが出回る事があります。公式から発表されているURLを確認しましょう!被害に遭わないように細心の注意を払って導入してください。
【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

5,800を突破!

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に数千万ADA以上の委任数がある
(人気がありすぎて飽和しています。)
・ブロック生成数も世界トップクラス
・ITN時代を含め1年以上の運営実績

報酬が得られるプール確定!!

世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool Awards SPSの実績】

ダウンロードとインストール

通常のダイダロスウォレットとは違い、Flight候補版をダウンロードしてインストールする必要があります。必ず公式サイトからダウンロードしましょう!

公式サイト
https://daedaluswallet.io/ja/flight/

※テスト版なので不具合が発生する場合もあります。

復元時の注意

①復元前に、必ず12・15単語の復元フレーズ(リカバリーフレーズ)をご準備ください。

②復元可能なリカバリーフレーズを他人に教えてはいけません。

不具合に対応すると謳い盗難に遭うケースがあります。

③復元可能なリカバリーフレーズを他人に見られてはいけません。

誰にも見られていない事を確認してください。

導入手順

※Windows版で進めておりますが、Mac版の手順も同様です。

公式サイトからインストーラーをダウンロード。

以下のようなアイコンです。
ダブルクリックし、

「インストール」をクリック。


完了したら「閉じる」。

インストール完了。

起動方法

ウォレットを起動します。

日本語と各書式(数値・日付・時間)を変更。
「次」をクリック。

利用規約を全て読み、
チェックを入れて「次」をクリック。

下へ↓


以下の内容を読み、
「了解した」をクリック。

下へ↓


ブロックの同期が始まります。
※ブロックの同期は数時間かかる場合があります。


ウォレットデータ読み込み中、

ウォレット管理画面になります。

接続に問題がある場合

管理画面まで進めない方は、
画面左上の「ヘルプ」↓
「Daedalus診断」を選択。

「CARDANOノードを再起動」を選択。

このバージョンでの既知の問題
・Windowsでネットワークが切断される可能性
・同期スピードが予想外に遅い

復元方法

復元したいウォレットの復元コード(リカバリーフレーズ)をご用意ください。
「復元」を選択。

ステップ1では復元したいウォレットを選びます。

・Daedalusウォレット
・Yoroiウォレット

Daedalusウォレット

12語の復元フレーズを選択。

ステップ2で復元フレーズ入力、


ステップ3で
・ウォレット名(任意)
・送金パスワード(任意)を入力
・送金パスワードを再入力


復元完了です!

同期を待ちます↓

Yoroiウォレット


ステップ2で復元フレーズ入力、


ステップ3で
・ウォレット名(任意)
・送金パスワード(任意)を入力
・送金パスワードを再入力


復元完了です!

同期を待ちます↓

トランザクションフィルター

期間を選択!

ウォレットとブロックチェーンの再同期

ウォレットをインポートする方法

ウォレット復元フレーズ検証機能

リリースノート

Daedalus 1.0.0-FC1 with Cardano Node 1.9.3 + Cardano Wallet 2020-03-31 リリースノート
コチラ

テストプログラムへ参加する意味とは?

CardanoコミュニティがADAウォレット開発協力!

IOHKブログ:Daedalusのテストプログラムにご協力ください!
https://forum.cardano.org/t/iohk-daedalus/31859

アップデート情報

ウォレット一覧

【人気】スチールウォレットをチェック
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

重要なお知らせ

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和点に達しました。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事