【更新中】ステーキング最新情報
【祝】Allegraハードフォークが成功!トークンロックの到来

GoguenやVoltaireに向けて重要なアップグレード!

2020年12月17日 6時44分51秒、Cardanoプロトコルアップデートのコードネーム:「Allegra(アレグラ)」への移行が無事に成功しました。

Cardanoブロックチェーンエクスプローラー
https://explorer.cardano.org/ja.html

EPOCH 236

この開発期はAllegra(アレグラ、バイロン卿の娘にちなんで命名)と呼ばれています。ネットワークへのメタデータの統合とともに、これはGoguenにとって次の重要なアップグレードです。

【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

5,730を突破!

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に数千万ADA以上の委任数がある
(人気がありすぎて飽和しています。)
・ブロック生成数も世界トップクラス
・ITN時代を含め1年以上の運営実績

報酬が得られるプール確定!!

世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool Awards SPSの実績】

詳細

Goguen momentum continues with new protocol update on 16th December

Google翻訳(タップで開く)

Goguenの勢いは、12月16日に新しいプロトコルの更新を続けます!

トークンロックは、プラットフォーム上で実行されるスマートコントラクトとアセット(ADAに加えて)の作成のためにCardanoを準備します。また、投票メカニズムをサポートする、重要なVoltaire(ガバナンス)機能も提供します。トークンロックの概要、これが何を意味するのか、なぜそれが重要なのかをここで読むことができます。

これで、ガバナンスとスマートコントラクト機能の両方のコアビルディングブロックであるCardanoにトークンロックを提供する、この次のCardanoプロトコルアップデート(コードネーム:「Allegra」)のタイミングを確認できます。これは、12月16日、エポック236 21:44:51 UTCの境界で行われます。

フォークなしフォーク

この変更を実装するには、「ハードフォーク」が必要です。ただし、心配する必要はありません。 Cardanoがこのようなプロトコル変更を実装する方法は、他のブロックチェーンがハードフォークを処理する方法とは完全に異なります。

スムーズな移行を可能にするために、Cardanoは前のブロックの履歴を自動的に保存します。これにより、チェーンに根本的な干渉を与えることなくプロトコルをアップグレードできます。 Cardanoは、2つの異なるチェーンに分割する代わりに、現在のブロック生成ルールに準拠する元のブロックを、新しいブロック生成ルールに準拠する新しいブロックと組み合わせます。

私たちの目標は常に、これらの変更を可能な限りスムーズにすることでした。更新は、中断、中断をトリガーしたり、Cardanoブロックチェーンを強制的に再起動したりすることなくプロトコルを組み合わせる独自のハードフォークコンビネーター(HFC)テクノロジーを使用して可能になります。

コンビネータは、他のものを「組み合わせる」ものの単なる専門用語です。たとえば、加算は数値に関しては「コンビネータ」です。ハードフォークコンビネータは、2つのプロトコルを1つのプロトコルに効果的に結合します。これにより、慎重に管理された形式のハードフォークが可能になり、「ハードフォーク」というフレーズが多くの人にとって不吉に聞こえるリスクや潜在的な問題を回避できます。コンビネータは、ハードフォークの問題を修正します。

複製可能、再現可能-そして注目に値する

HFCは、カルダノ独自の優れたテクノロジーです。これにより、制御および管理された方法で実行できます。また、複製可能で再現性があり、リスクを最小限に抑えながら、Cardanoブロックチェーンに新しいプロトコルアップデートを何度も提供できます。 HFCにより、Goguenのコア機能の提供を数か月先に加速することで、迅速かつ安全に移動できるようになります。次のアップデート(コードネーム:「メアリー」)では、第1四半期にネイティブトークンがメインネットに導入され、HFCテクノロジーによって再び有効になります。技術的な概要について詳しくは、こちらをご覧ください。

16日までカウントダウン

これで、すべてがロックされてロードされました。準備を完了するために、あと数日あります。ハードフォークコンビネーターのおかげで、通常のADAホルダーは何もする必要がありません。ユーザーは好みのウォレットの最新バージョンを実行するだけです(先週、完全に互換性のあるバージョンのDaedalusをリリースしました)。ステークプールオペレーターは現在、ノードを最新バージョンに更新するのに忙しいです。取引所は、専任のIOG / CFチームのサポートを受けて、ソフトウェアスタックも更新して、イベントに正常に参加し、顧客の中断を回避できるようにしています。サービス。

このアップデートは、今年の夏にシェリー以来行ってきた素晴らしいカルダノの旅のもう1つの重要なマイルストーンです。 2020年中に、約束どおりに提供できることをうれしく思います。ゴーゲンへの加速と、2021年にもたらされるすべての新しいユーティリティについて、反対側でお会いしましょう。

https://forum.cardano.org/t/goguen-momentum-continues-with-new-protocol-update-on-16th-december/43164

トークンロックとは

トークンロックは特定のトークンが何らかの目的のために使用されていることを記録する方法です。ここでいうトークンとは、ブロックチェーン台帳によってカウントされるアイテムを意味します。これまでのところADAしかありませんが、まもなく他の多くのカスタムトークンがCardanoプラットフォームで使用可能になります。この場合のロックとは、特定数のトークンを指定期間「保留」することを意味します。これで、トークンを処分して利益を得ることはできなくなります(投票やスマートコントラクトの実行など)。

次回のアップデート

コードネーム:「Mary(メアリー)」

『ネイティブトークンの到来』

Goguenフェーズの進捗

①メタデータ ⇒ 完了
②タイムロック ⇒ 完了
③マルチアセット ⇒ 2021年2月完了予定
④スマートコントラクト
2021年3月ストレステスト
2021年2Qに完了予定

関連記事

GOGUENとは?

https://roadmap.cardano.org/ja/goguen/

VOLTAIREとは?

https://roadmap.cardano.org/ja/voltaire/

Catalystの進捗について

ADAが買える取引所

カルダノ(ADA)を増やしたい!人気の取引所はどこ?

Allegra対応の取引所状況

【更新】2020/12/22 06:00のAllegra対応表


https://iohk.zendesk.com/hc/ja/articles/900003830446-Allegra対応の取引所状況

ステーキング最新情報

カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

【人気】スチールウォレットをチェック
TREZOR Model T
【実績重視】SPSのステークプール

重要なお知らせ

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和点に達しました。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

カルダノ(ADA)を拡散中!

皆様で、リツイートして
カルダノ(ADA)を広めていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事